思っていた女性じゃなかった…。男の恋心がポキっと折れた瞬間

思っていた女性じゃなかった…。男の恋心がポキっと折れた瞬間

男性から声はかかるけど、なかなか恋愛に発展しない、付き合っても高確率でフラれる……。


そんな場合は、もしかしたらあなたが男性の恋心をポキっと折っているのかも。


そこで今回は、男性に、恋心が折れた瞬間を聞いてきました!



ものすごい積極的で引いた


「マッチングアプリで知り合った女性とデートをしたものの、メッセージのやりとりでは大人しい印象だったのに、実際に会ったら積極的で圧倒されました。あまりに押されすぎると圧倒されちゃって怖い」(30代・SE)


追われる(押される)と逃げたくなるのが男性心理。


いいなぁと思っていても、想像以上に相手にグイグイアプローチされたら、引いてしまう傾向があるのです。


どんなに好きでも、押しすぎは厳禁ですよ。


服装がひと昔前の流行り


「彼女がいない俺のために、友人カップルが俺と知人女性をくっつけようとダブルデートを企画。実際に会ったら、服装がひと昔前の流行った服でがっかり……。事前に見せてもらった写真で、洋服のセンスまではわからなかった」(30代・IT)


テレビや雑誌を見なくなると、頭の中で時が止まって、なんか時代遅れのファッションになってしまうこともありますよね。


ただ、第一印象はとても大事なので、ファッションもきちんと考えたほうがいいのです。


何を着るか迷ったら、流行り廃りのないコンサバのような定番の、清潔感溢れるファッションにしましょう。


元カレとおそろいのグッズを身に着ける


男の恋心が萎えた瞬間は?


「デートをする関係になった相手が、未だ元カレとお揃いのネックレスをしてる。相手曰く、元カレとは連絡すら取っていないというが、SNSの過去の投稿で、元カレが判明。同じネックレスを発見してモヤモヤしました」(20代・営業)


好きな気持ちが高いほど「まだ好きなのかな?」「本当はまだ別れていないのでは?」と不安になります。


本当にちゃんと別れているのなら、新しい人の前で元カレとおそろいのアクセサリーはしないほうが無難ですよ。


誕生日プレゼントに欲しいものが高額


「当時気になっていた子に『誕生日プレゼント何が欲しい?』と聞いたら、最初は『えーいいよ』と遠慮がち。もう一回聞いたら『エル〇スのバッグ♡』とバカ高いブランドを言われて心が折れた……。」(30代・不動産)


欲しいものを聞かれた際、あまりにも高い商品を言うのは微妙です。


もちろん相手に財力があって、「なんでもいいよ!」と言うのなら、甘えてもいいのかもしれませんが……。


そうではないならば、常識の範囲内で考えましょう。


恋心を折らないように


無理に相手男性に合わせる必要はありません。


しかし、恋をすると、彼との関係を進めたい、彼とずっと一緒にいたいと思いますよね。


2人の関係を発展させたいなら、相手の恋心をポキっと折るようなことは避けましょう。


彼が好感を持つ、いい女を目指してみてくださいね。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ