イイ男が惚れる「逆転大優勝女子」の特徴って?

イイ男が惚れる「逆転大優勝女子」の特徴って?

本当は出会ってすぐ彼と意気投合して、トントン拍子に交際が進むのが理想なもの。


とはいえ「自分の性格的に少しずつ距離を縮めるほうが合っているな」という女性もいるはず。


特に彼がモテる、もしくは男友達や同僚に片思いをしている場合は、先に信頼を勝ち取ったほうが効果的なときもあるでしょう。


そこで今回は「ジワジワ本命になる『逆転大優勝女子』の特徴」についてご紹介します。



LINEは特別なときだけ送る


「飲みの誘いや相談があるときだけ、LINEを送ってくるAちゃん。

しかもやりとりもスパッと終わらせてくれるので、気がラクなんです。


それで束縛が激しい彼女と付き合っていたときに、ふと『Aちゃんが彼女だったらいいのにな』って思ったんですよね。

彼女と別れたあと俺のほうから告白して、Aちゃんと付き合いはじめました」(32歳/商社)


毎日のことだからこそ、LINEの頻度って重要なもの。


彼にダラダラLINEしないことで、「この子は付き合ってもしつこくないタイプなんだな」と思ってもらいやすいようです。


気になる彼にはLINEを送りたくなりますが……。


ちょっと我慢をして、交際前にポジティブな印象をつけるといいかもしれませんね。


いざというときに、大人な決断ができる


「仕事ひとつとっても、イヤだからとやみくもに辞めたり、逆に文句を言いながらも同じ場所にとどまり続けたりと、色んなタイプがいるじゃないですか。

だけど『○○業界に転職したいから、いま働きながら資格習得しているんだ』という女友達がいて。


まさに有言実行で資格を取ったあと、新年度から新しい職場で働きはじめました。

その計画性が『しっかりしていていいな』と、急に女友達を見る目が変わりましたね」(30歳/営業)


ときには行き当たりばったりも楽しいですが、いざというときの決断で人間性が垣間見えるもの。


周囲に迷惑をかけてばかりの女子は、どんなに好きな人の前で繕っても本命にはなりにくいようです。


一方で人生をきちんと考えている女子は、男性から見ても尊敬するもの。


特に結婚を考えたときに、ふたりで協力ができそうだなと思うようです。


男性に幻想を抱かず、小さなことでドン引きしない


男性に幻想を抱かず、小さなことでドン引きしない


「同僚と飲み会をした際、とある男性社員がビールをこぼしてしまった。

そしたら、あからさまに嫌そうな女子もいる中、ひとりだけ『大丈夫ですか?』『ティッシュいります?』と声を掛けてくれました。


普段あまりその子を気にしたことがなかったのですが、こんなにいい子なんだとビックリ。

完全に心を掴まれましたね」(33歳/IT)


男性にはカッコよくいてほしいとの思いからか、ダサいと感じたらすぐに切ってしまう女子も少なくありません。


でも「この子にはダメな部分を見せてもいいんだ」との安心感から、本気の恋がはじまる男性も意外といるようです。


もちろん浮気性やギャンブラーなど、真のダメ男もいますが……。


そうじゃないのなら、まずは異性への「ドン引き」「幻滅」を減らしつつ、もっと広い心を持ってもよさそう。


そのほうが好きな人の本命になりやすいかもしれませんよ。


イイ男ほど、最後は人間性を見ている


たとえ美人だったとしても、あまりに身勝手すぎると交際は長続きしません。


特に色んな女子を見てきたイイ男ほど、最後は人間性を見ているものです。


上記のような芯のある女子なら、彼もきっと結婚を視野に入れた真剣交際ができると思いますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ