テレ東・佐久間P、ラジオイベント中止も代替案 小規模な配信企画に矢作も参加「転んでもただで起きない」

テレ東・佐久間P、ラジオイベント中止も代替案 小規模な配信企画に矢作も参加「転んでもただで起きない」

 テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、6日深夜放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)に出演。同局が6日、新型コロナウイルス感染の拡大、7日に東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象とする緊急事態宣言が発令される予定である状況を受けて、11日に東京国際フォーラム ホールAで行われる予定だった2度目の番組イベント『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー大感謝祭2021~fanfare~』の中止を発表したが、代替として配信企画を開催すると明かした。



【写真】イベントグッズをアピールする佐久間宣行氏



 会場は同局のイマジンスタジオで行い、イベントのタイトルは『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー小感謝祭2021~Believe~』。当初ゲスト出演する予定だったおぎやはぎの矢作兼も登場する。チケット料金は1800円で、8日からの発売となる。あくまで、東京国際フォーラムでいつか開催することを信じており、佐久間氏は「(感謝祭のチケットは)払い戻しするけど、オレの中では延期だと思っているから」と強調した。



 今回の中止の判断については「安全を考えての判断です。ギリギリまでニッポン放送とも協議しました。緊急事態宣言も出ますし(新型コロナの感染者数が)加速度的に増えていることを考えると仕方ない。リスナーもスタッフもやる気満々だったので、とても残念です。まぁまぁ仕方ない。くやしいが」とコメント。「東京国際フォーラムのでっかいイベントはできない。でも、くやしいなと思って。話し合った結果、この番組考えがありまして、転んでもただで起きない」と言葉に力を込めた。



 イベントのホームページでは「政府の緊急事態宣言発出決定の方針を鑑み、弊社としては新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の防止と、お客様および関係者の安全を考慮した結果、『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー大感謝祭2021~fanfare~』を【中止】させていただきます。本イベントを楽しみにしていただいておりました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と報告。



 続けて「ご購入頂きましたチケット払い戻しの詳細に関しては、『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー大感謝祭2021~fanfare~』 公式ホームページで 1 月 13 日を目途にご案内いたします。本イベントが改めて開催ができるよう、スタッフ全力で努めて参りますので、ご理解、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。



 コロナ禍で厳しい状況下にあるエンタメ業界を盛り上げたいという、ニッポン放送と佐久間Pの希望が一致した結果、開催に向けて動き出した同イベント。前回同様、イベントの内容は、番組の中でリスナーと一緒に考えていくが、佐久間Pのイベントでしか聞けないフリートーク、番組のネタコーナーのスペシャルバージョンも行われ、リスナー待望のイベントは、リスナーへの感謝の気持ちを込めた一夜限りのスペシャルな内容になる予定だった。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ