平手友梨奈が質問に困惑 岡田将生&志尊淳は優しくフォロー

平手友梨奈が質問に困惑 岡田将生&志尊淳は優しくフォロー

 俳優の岡田将生、志尊淳、女優の平手友梨奈が7日、東京・花園神社で行われた映画『さんかく窓の外側は夜』(22日公開)大ヒット祈願イベントに出席した。



【動画】岡田将生&志尊淳からのフォローに笑顔を見せる平手友梨奈



 11日に成人の日を迎えることから、ハタチになったらやってみたことを聞かれた平手は「なにができますか?」と、回答に悩みつつ、岡田と志尊に質問。すると志尊が「僕らとしたいことは?」と優しくフォローを入れて、平手は「ずっと言っていたお出かけを…」と希望。岡田も「撮影中も行きたいと言っていて、コロナ禍で行けなくなっていたので、お出かけしましょうね!」と3人のチームワークを見せていた。



 その後、“今年の漢字”を発表した3人。岡田は「豊」、志尊は「ゆっくりでいいんだよと」と願いを込めて「歩」、そして平手は未知の「未」と発表。この字を選んだ理由について平手は「この先どうなるか、どういう道を歩んでいくわからないので『未』という字にしました」と話した。



 原作は、販売部数が130万部を突破している女性漫画家・ヤマシタトモコ氏による同名のミステリーホラー漫画。岡田が除霊師・冷川理人、志尊は幼いころから幽霊が見える体質に悩まされている書店員・三角康介を演じ、心霊探偵バディを組んだ2人が不可解な連続殺人事件の謎を追うことになっていく。さらに、呪いを操る謎の女子高生・非浦英莉可を平手が演じる。

カテゴリ