瀧本美織“チェリスト姿”初披露 『知ってるワイフ』沙也佳の役どころも紹介

瀧本美織“チェリスト姿”初披露 『知ってるワイフ』沙也佳の役どころも紹介

 人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義が主演、女優の広瀬アリスがヒロインを務めるフジテレビ系木曜劇場『知ってるワイフ』(1月7日スタート、毎週木曜 後10:00※初回放送15分拡大)に出演する女優の瀧本美織が6日、自身のブログを更新し、チェリスト姿を初公開した。



【写真】ドラマ内では育児に奮闘する広瀬アリス



 同作は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018年8月に放送された原作ドラマをもとに、誰もが抱える結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描く。大倉は結婚生活5年目の主人公・剣崎元春(けんざき・もとはる)役。恐妻・澪(広瀬)におびえながら「あの頃に戻って人生をやり直したい!」と嘆く日々を送っていたが、ある日、突然過去にタイムスリップして妻を入れ替えてしまうところからストーリーが始まる。



 瀧本は、両親が日本を代表する大企業の社長で超が付くほどのお金持ちのお嬢様・江川沙也佳(えがわ・さやか)役。元春の大学の後輩で、チェロを専攻している。チェリストという役どころを演じるのは本作が初めてとなる。



 瀧本は「明日からドラマ『知ってるワイフ』がスタートします!」とアピール。「私が演じる沙也佳は、大倉さん演じる元春の大学の後輩です。お金持ちのお嬢様で何不自由ないように見えて、表面では見えないところでの葛藤があると思います。それは自分も気づいていないことかもしれない。人から見られる自分と、自分が見ている自分て全然違いますもんね。とは言え、普段の物言いははっきりした人です!」と役どころについて紹介した。



 本作で初めてチェロに挑戦する瀧本。「そりゃ当たり前に難しいけど、段々弾けるようになるのがうれしかったです」「先生褒め上手なので、どんどん乗せられてしまって。笑」と伝え、チェリスト姿とともに「演奏シーンにも注目してもらえたら嬉しいです」と呼びかけた。



 この投稿にファンからは「美しすぎます」「ドラマ楽しみ」「チェロを奏でる美織お嬢様楽しみ」「絶対見るよー!」「素敵な夢を」「チェロの演奏シーンももちろん注目しますよ~」「ブログ見れてる幸せに、感謝」「チェロの演奏が似合っています」「なかなか、お似合い」などの声が寄せられている。
カテゴリ