『ヱヴァ新劇場版:Q』IMAX版、当日に上映一時見合わせ発表「重大な作業不備が発覚」

『ヱヴァ新劇場版:Q』IMAX版、当日に上映一時見合わせ発表「重大な作業不備が発覚」

 『エヴァンゲリオン』シリーズ初のIMAX上映として、8日から公開予定だったアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』が、重大な作業不備が発覚したため上映を一時見合わせることが同日、公式サイトで発表された。



<理由全文>当日に上映一時見合わせ発表 エヴァ公式がお詫び



 同映画は、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』IMAX上映が23日の公開初日より同時公開されることを記念して、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』をバージョンアップさせ、8日~22日の期間限定でIMAXにて上映されるもの。



 公式サイトでは“『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』上映一時見合わせのお知らせ”と題して、「本日1月8日(金)から公開を予定しておりました『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』のIMAX上映素材において、株式会社カラーの納品した映像、音声素材に対し、IMAX仕様への仕上げ作業をおこなった際、IMAX社作業過程において一部音声トラックの未反映による重大な作業不備が発覚したため本来あるべき作品としてお客様へご鑑賞いただくことができない事態が判明いたしました」と報告。



 続けて「ついては本日1月8日(金)からの上映を一時見合わせることとなり、上映を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。上映の目処が立ちましたら、改めてお知らせを致します」とお詫びした。



 また、チケット購入者に対しては「お買い上げ頂きましたチケットにつきましては、払い戻し手続きを行わせていただきます。大変お手数ではございますが、購入された劇場へお問い合わせをお願い致します」と説明している。
カテゴリ