弘中綾香アナの初フォトエッセイ、表紙写真が決定 インスタLIVE&フォロワー投票で

弘中綾香アナの初フォトエッセイ、表紙写真が決定 インスタLIVE&フォロワー投票で

 テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーの初フォトエッセイ『弘中綾香の純度100%』(2月12日発売)の表紙を決めるインスタLIVEが昨年12月26日に行われ、フォロワー投票を経て表紙写真が8日、発表された。



【写真】どの写真もキュート!表紙写真の最終候補4点



 弘中アナの公式アカウントで12月26日午後7時から行われたインスタLIVEは、7万人以上のリアルタイム視聴者数を記録。約40分間にわたるライブ配信で、視聴者から届くコメントを参考にしながら20点の表紙候補写真の中から最終候補を4点までに絞り込んだ。その後、インスタグラムストーリーズの機能を使った投票を実施。15万人を超えるフォロワーによる投票の結果、弘中アナ公式アカウントのアイコン画像にも使われている写真に決定した。



 弘中アナの公式アカウントでは今後も複数回のインスタLIVEを予定しており、発売日にも配信を企画中。



 同書では、弘中アナが女性向けライフスタイルマガジン『Hanako』の公式ウェブメディア『Hanako.tokyo』で、2019年5月から掲載中の同名連載に、書籍オリジナルコンテンツを書き下ろし。2021年2月に30歳を迎える弘中アナが、全編自身の言葉で書きつづる「いま」(29歳)と「これから」(30歳)の2つのパートで構成される。



 「いま」パートでは、2020年12月までのすべての連載を収録。写真はすべて季節ごとに撮りおろしされており、本書ではその未公開写真を多数掲載。また、「もしアナウンサーになっていなかったら」というテーマで撮影した書籍オリジナルの職業イメージフォトも、書き下ろしエッセイとともに収録する。4つの職業になりきった弘中アナの姿は、ここでしか見られない。



 後半の「これから」パートでは、「会いたいひとに聞きたい…弘中綾香の30歳、どう進めばいいでしょう?」と題した対談企画。弘中アナ自身が直接会って話しを聞きたかったという、作家・林真理子氏、テレビ朝日エグゼクティブプロデューサー・加地倫三氏、オードリー・若林正恭という3人と対談した。弘中アナ自らがインタビュアーとなり、30歳からの生き方、働き方、進むべき道について話を聞き、その感想を書きおろしエッセイとして掲載する。
カテゴリ