男性が「本能的に追いかけたくなる女性」は何をしているの?

男性が「本能的に追いかけたくなる女性」は何をしているの?

「男性は追いかけるより追いかけさせたほうがいい」


そんな恋愛論を一度は耳にしたことがある人もいると思います。


でも好きな彼のことを追いかけないでどうやって関係を発展させればいいの?って気になりますよね。


そんな方のために今回は、男性が本能的に追いかけたくなる女性がやってることを5つご紹介していきます。



反発心を煽る


反発心を煽られると女性を追いかけたくなる男性も中にはいます。


なぜなら日ごろから競争社会に晒されているため、自分にとってより価値の高いと感じる女性を手に入れたいという気持ちになることがあるからです。


そのような男心を理解して、簡単に誘いに応じないような「希少価値の高い女性」を演じることが大切です。


たとえば気になる彼からデートに誘われても「その日はちょっと難しいなぁ」と言って、男性に「じゃあ〇〇はどう?」と再提案してもらうなど。


恋愛上手な女性はこれを無意識にやっているのでしょう。


なんでも「YES」と答えない


男性の言うことに全て「YES」と言わないようするのがポイント。


「この子、こういう接し方をすると嫌がるんだな…どうやったら喜んでもらえるんだろう?」


このように男性の勝負感をうまく掻き立てられる女性は、男性から追いかけられる傾向が強いです。


たとえばご飯に誘われても、自分の都合が悪いならちゃんと断ることが大切ですよ。


その代わり「来月なら空いてるよ」と言えば、男性も「振られたわけじゃないんだな」と安心するでしょう。


心配より信頼で愛を伝えている


女性の中にはよかれと思って「今週忙しいんでしょ?無理してない?」みたいに、相手を心配することで愛情を表現する人がいます。


自分の気持ちを言い当てられることが好きな女性と反対に、男性は自分のことを言い当てられたくないことが多いようです。


ちょっと忙しいときに女性から「大丈夫?無理してない?」と心配されると、嬉しさよりも「俺は信用されてないのかな?」と思って、自分の実力が疑われたと感じてしまうのかもしれません。


女性の心配が男性のプライドを傷つけていることもあるので注意しましょう。


いじられるのがうまい


自分がいじられるのは好きじゃないと感じる男性は意外と多いもの。


友達同士の会話でも「お前、服の裏表逆じゃん。寝ぼけてんのかよ」などと言われると、「自分が馬鹿にされた」「人前で恥をかかされた」と思って、たとえその場で笑いが起きていたとしても嬉しくないのでしょう。


また、自分が他の人より優位に立ちたいと考える男性も中にはいるので、いじられる自分=立場が下と感じてしまうのかもしれません。


そのような男心をくすぐるためには、「いじられる愛されキャラ」になることが重要です。


「こんな経験初めて」と言う


男性は女性の「初めて」がほしいと思う生き物。


例えば女性をおいしいお店に連れて行ったときに「こんなおいしいもの初めて食べた!」と言われると嬉しいんです。


これはデートに限らず日常のコミュニケーションでも同じ。


LINEで女性の悩み相談に乗っていて男性が何かアドバイスをしたら「そんなこと言われたの初めてだよ。嬉しい」と言われたら心がウキウキします。


女性から「特別」と思われるよりも「一番」と思われることのほうが気分が良い。


そんな男性の心理を知っている女性は、男性から追いかけられる恋愛をすることが多いのかもしれません。


おわりに


男性の勝負心や競争心を掻き立てるようになると、追いかけられる女性になりますよ。


恋愛を充実させたいと思っているのであれば、できそうなところから挑戦してみましょう。


(阿部田美帆/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ