新型コロナ感染の石丸幹二、経過観察終了 ミュージカル『パレード』けいこに復帰

新型コロナ感染の石丸幹二、経過観察終了 ミュージカル『パレード』けいこに復帰

 新型コロナウイルスに感染した俳優の石丸幹二(55)の公式サイトが9日、保健所による経過観察が解除となり、あすから通常の生活に戻ることを報告した。



【別カット】ブラックスーツをビシッと着こなす石丸幹二



 石丸は今月4日、新型コロナに感染したことを発表。この日は「石丸幹二は、昨年12月29日より自宅にて療養いたしておりましたが、本日、保健所による経過観察が解除となり、明日から通常の生活に戻らせて頂くことになりました」と報告した。



 医療従事者に感謝を伝え、関係者やファンには「深くお詫び申し上げます」と謝罪。さらに「療養中、非常に多くの皆様から温かな励ましのお言葉を頂戴致しました。石丸幹二、弊社スタッフにとりまして何よりの支えとなりました。ありがとうございました」と感謝した。



 今後は「体調管理に細心の注意を払いつつ、石丸は、ミュージカル『パレード』の稽古に復帰し、初日に元気な姿をお見せするべく努めて参ります」とした。



 同作については、石丸とともに出演予定の俳優の武田真治も新型コロナウイルスに感染。今月15日から東京芸術劇場で開幕する予定となっている。
カテゴリ