『DOCTORS』新春SP、相変わらずの珍行動“卓ちゃん”の蝶ネクタイ姿公開

『DOCTORS』新春SP、相変わらずの珍行動“卓ちゃん”の蝶ネクタイ姿公開

 俳優の沢村一樹が主演するテレビ朝日系ドラマ『DOCTORS~最強の名医~2021新春スペシャル』が10日(後9:00)に放送される。スゴ腕の外科医・相良浩介(沢村)が、自分が信じる医療のために奮闘、堂上総合病院の再生にも尽力していく本格医療ドラマ。本作に欠かせない高嶋政伸演じる森山卓(通称:卓ちゃん)も健在。晴れて病院長に就任する卓ちゃんだが、相変わらずの珍行動で堂上総合病院のスタッフたちを翻ろうする。



【写真】相良浩介(沢村一樹) vs 森山院長(高嶋政伸)



 外科医としての腕は確かなのに、人間性にちょっとだけ難のある愛すべき“卓ちゃん”。今作では創立100周年を翌年に控え、にわかに慌ただしくなってきた堂上総合病院の様子が描かれる。



 森山院長としては、100周年の記念式典を盛大に催したいところだが、銀行からは赤字経営を理由に「融資は難しい」との判断が…。実は2年前、周囲の反対を押し切って温泉を掘ろうとした森山。結局温泉は出ず、多額の損失を出した結果、堂上総合病院は2期連続の赤字経営となっていたのだ。



 銀行の融資課課長・花村玲子(石田ひかり)から“体質改善”=経営改革するよう言われ、森山院長による的はずれな改革がスタートする。的外れな改革に加え、どこか浮かれた様子が見て取れる森山院長に、相良も皆川和枝(伊藤蘭)も“いや~な予感”。案の定、さまざまな波乱を巻き起こしていく。



 放送に先駆けて、記念式典に向けて準備をすすめる森山院長の写真を公開。式典を盛大に催したい森山院長が、お抱え広告会社の乾(野間口徹)と、彼が連れてきたスタイリストのアンジェロ田中(飯尾和樹)に促され、ウキウキで披露したのは、なんと蝶ネクタイ姿。鼻の下にはちょび髭まで施した森山に、相良も事務長の桃井(小野武彦)も、思わず「チャップリンのコスプレですか?」とツッコまずにはいられない。物語の行方とともに、森山院長の活躍(?)に注目だ。
カテゴリ