前田敦子、まぶた裏の手術明かす「痛すぎると人は声が出なくなる」 様子見で悪化し反省

前田敦子、まぶた裏の手術明かす「痛すぎると人は声が出なくなる」 様子見で悪化し反省

 女優の前田敦子(29)が9日、自身のツイッターを更新。まぶた裏の手術をしたことを明かした。



【写真】前田敦子「皆様ご無沙汰してます」



 ツイッターで前田は「まぶた裏の手術をしてきたんですが、自分の判断で様子見をしたため悪化したのが原因です。反省です」と報告。続けて「まぶたの裏の麻酔が、、わけがわからないくらい痛かったです。本当に反省です」と後悔をつづっていた。



 同じような手術をしたフォロワーのリプライにも返信し「痛いよね! 痛すぎると人は声が出なくなるんだと勉強になった一日でした」とつぶやいていた。
カテゴリ