“整形級”変化を遂げたレイヤーたちの本音「“自分も変われる”と自信を持ってほしい」

“整形級”変化を遂げたレイヤーたちの本音「“自分も変われる”と自信を持ってほしい」

 メイクや衣装の造形にこだわり、好きな漫画、アニメ、ゲームなどのキャラクターになりきるコスプレイヤー。作品の世界観を忠実に再現したハイレベルな写真は、SNS上で拡散され、一夜にして世界中のコスプレファンの目に留まるということも。中には「過去と現在の写真を並べて掲載する」というツイートもあり、数年の“努力”が一目でわかるとしてたくさんのいいねを集めることも。今回は、そんな“過去と現在の比較ツイート”で話題になったふたりのコスプレイヤーにクローズアップ。ツイートに込めた思いを聞いた。



【写真】美尻! 過去の写真を公開したSaLAさんのアイドルコス ほか、レイヤーたちのビフォーアフターも



■学生時代のイジメを乗り越え…「同じように苦しむ方に、勇気を持ってもらえれば」



 メイクの練習やダイエットに取り組み、ハイレベルなコスプレ写真を多数掲載しているSaLAさん。数あるツイートの中でも、2019年8月にアップされた“過去と現在の比較ツイート”は、18万件を超える「いいね」を集め話題になったが、公開に至るにはふたつの理由があったという。



 ひとつは「慢心せず、これからももっと自分磨きを頑張るぞ!」と、自分に喝を入れることが目的だったそうで、「ふだんからメイクやダイエットを頑張っていて、それを褒めていただくこともあるんですけど、私はまだまだこんなものじゃないと思っているので。いまの自分に満足してはいけない…という気持ちから、ツイートを思い立ちました」とのこと。



 そしてもうひとつの理由は、学生時代の苦労が大きく関係しているそう。「容姿のせいでイジメにあった経験があるんです。私と同じような思いをして苦しんでいる方たちに“自分も変われるかも!”と、ちょっとでも前向きに、勇気を持ってもらえるように、何か発信できたら…という思いも大きかったですね」とも話してくれた。



 過去を乗り越え、コスプレに励むことで自信を取り戻したSaLAさんだが、徹底して自分磨きに励むのは“自身を良く見せるため”だけでなく、あくまでも“コスプレのクオリティを高める”ことが最大の目的だという。「リアルな人間が2次元のキャラクターを再現するのは本当に難しいことですから。私の場合、もともとが質素かつ平坦な“平安顔”なので、メイクで陰影を作ることを重視しています。ある意味、トリックアートに近いかもしれないですね(笑)」。



 そんな彼女に今後の目標を聞いてみたところ、「年齢は気にせず、これからも末永くコスプレを続けていきたいです」とのこと。キャラクターになりきるために工夫を重ねたり、体を鍛えたり、新しい表現を模索し続けることはアンチエイジングにも繋がるのでは…というのが持論だそうで、今後も継続してコスプレ写真をSNSに投稿していきますと語ってくれた。



■インパクトとストーリー性を意識したツイートに反響「誰かが前向きに行動するきっかけになれば」



 SNSへの写真投稿に加え、YouTubeではコスプレメイクのコツを紹介する動画も多数アップしているニキさん。2020年3月に投稿された、新旧の免許証写真を並べて掲載したツイートは、11万件を超える「いいね」を集め話題となった。こちらは投稿を思いついたときから、ある狙いがあったという。



 「人は“インパクト”と“ストーリー性”があるものに惹かれる傾向があると思うんです。視覚的な情報から得るインパクトって、すごく心に響くものがあると思っていて、そこにストーリー性も加えるなら、過去と現在の比較が最適では…と思い、並べて掲載してみました」



 結果的に、その狙いが見事にハマったわけだが、ツイートそのものには「自分の容姿にコンプレックスを持つ方たちに見てもらって、“自分も変われるかも!”と感じてもらえたら」といった思いが込められているという。ツイート後の反響は大きく、多数のコメントが寄せられたそうで、「僕に向けての直接的な返事以外にも、リツイート先で“自分ももっと努力して変わりたい!”といったコメントをされている方が大勢いらっしゃったのが印象的でした」と話してくれた。



 新旧免許写真の差はコスプレメイクではなく、素の状態で劇的に変化した容姿の違いによるところが大きい。ここまでがらりと変化した理由を聞いてみたところ、この数年で容姿に対する意識が大きく変わったから…だという。



 「理由はふたつあって、まずひとつ目はダイエットを意識するようになったことです。コスプレのために…というのもありますが、科学的な話で“太るほど脳の機能も低下する”という研究結果が出ているため、当時のままではヤバいなと思って。肉体だけでなく脳の強化のためにも、ダイエットと筋トレをするようになったんです。そしてもうひとつは、髪型などオシャレに気を使うようになったことですね」。そうして自分の欠点を見つけ出し、一斉に改めていったことが、現在の容姿に反映されているのだと話してくれた。



取材・文/ソムタム田井
カテゴリ