春を感じる新作いちごパフェも登場。2月に始まるモンスーンカフェの「ストロベリーフェア」が待ち遠しい


モンスーンカフェにて、毎年人気の “ストロベリーフェア” が2月10日(水)よりスタート。



今年は新作パフェをはじめ、4種類の心華やぐ苺スイーツが登場します。



トロピカル仕立ての苺パフェが初登場



2021年の新作『ストロベリーパフェ』(980円)は、トロピカルな味わいのココナッツアイスや杏仁豆腐を加えた、モンスーンカフェならではの苺パフェ。





トップにはフレッシュ苺やフローズンベリー、苺ミルクアイス、マカロンをトッピングして華やかに。





盛りだくさんで満足感がありながら甘さ控えめなので、“シメパフェ”にもおすすめなのだとか。



季節限定、人気の苺メニューも気になる



『ストロベリーパラタ』(880円)はサクサク食感の焼きたてパラタ、冷たいココナッツアイス、フレッシュな苺のハーモニーにチョコ&苺のソースがたっぷりとかかっています。





「パラタ」は、生地を何層にも折り重ね薄くのばして焼いたインド発祥のパンなのだそう。



コクのあるココナッツミルクにココナッツアイス、プチプチのタピオカ、苺プリン、甘酸っぱい生いちごを浮かべた『ストロベリータンゴ』(750円)は、スパイシーなエスニック料理のデザートにぴったり。





『モンスーンプリン』(1個380円)は、練乳たっぷりのベトナム風プリン、じっくり煮込んだ自家製苺ジャム、甘くほろ苦いカラメルソースをぎゅっと小瓶につめた、モンスーンカフェ自慢の自家製プリンです。





ご紹介したメニューは、モンスーンカフェ ららぽーと愛知東郷にて先行販売中。



その他の店舗では2月10日(水)から4月下旬まで販売される予定なのだとか。



販売店舗:モンスーンカフェ全10店(代官山、お台場、舞浜イクスピアリ、たまプラーザ、恵比寿、自由が丘、表参道、ららぽーとTOKYO-BAY、さいたま新都心、ららぽーと愛知東郷)



※表示価格は税抜きです。

※仕入れ状況により予告なく終了となる場合がございます。



モンスーンカフェ

https://monsoon-cafe.jp/



カテゴリ