ドラマの裏側までわかっちゃう!? “科学捜査”がテーマのビジュアルブック発売

ドラマの裏側までわかっちゃう!? “科学捜査”がテーマのビジュアルブック発売


1月22日(金)、誠文堂新光社より、理科が好きになるビジュアルブック「子供の科学サイエンスブックスNEXT」シリーズの第3弾、“科学捜査”をテーマにした「真実を発見! 科学捜査」が発売される。

名作ビジュアルブックシリーズ


「子供の科学サイエンスブックスNEXT」は、今知りたい科学の話題から子どもに人気のテーマまで、多数のラインナップを揃えた名作ビジュアルブックシリーズ。科学の世界を豊富な写真やイラストで紹介しており、動画コンテンツも収録されている。

今回のテーマは“科学捜査”



今回発売されるのは、茨城県警科学捜査研究所元所長で、薬毒物分析を専門とする医学博士・石澤不二雄氏による「真実を発見! 科学捜査」2,500円(税別)。


事件や犯罪が起こったとき、証拠品や遺留品を調べるなど、容疑者特定への重要なカギを握る“科学捜査”がテーマとなっている。

架空の事件を追いながら科学捜査を紹介



例えば、民家の焼け跡から発見された焼死体は、この部屋の住人なのか、死因は火災による事故死なのかー。架空の事件を追いながら、実際の科学捜査研究所や鑑識の作業を豊富な写真やイラストで紹介していく。


人気ドラマの裏側までわかってしまいそうな「真実を発見! 科学捜査」を読んで、科捜研について学んでみよう!
カテゴリ