テレ東・佐久間P、コロナ禍でも「転んでもただで起きない」 ラジオイベントを急きょ配信仕様に

テレ東・佐久間P、コロナ禍でも「転んでもただで起きない」 ラジオイベントを急きょ配信仕様に

 「転んでもただで起きない」。テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが深夜に発した一言に、多くのリスナーが勇気づけられただろう。新型コロナウイルス感染の拡大、7日に東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象とする緊急事態宣言が発令された状況を受けて、ニッポン放送の番組イベントなどが相次いで中止・延期となってしまった。



【写真】イベントグッズをアピールする佐久間宣行氏



 佐久間氏がパーソナリティーを務める『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)も対象で、11日に東京国際フォーラム ホールAで行われる予定だった2度目の番組イベントが中止となったが、そこで冒頭の言葉につながる。『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー小感謝祭2021~Believe~』と題して、同局のイマジンスタジオを舞台に配信イベントを行うと発表した。



 6日深夜放送の『佐久間ANN0』では、イベント中止の判断について「安全を考えての判断です。ギリギリまでニッポン放送とも協議しました。緊急事態宣言も出ますし(新型コロナの感染者数が)加速度的に増えていることを考えると仕方ない。リスナーもスタッフもやる気満々だったので、とても残念です。まぁまぁ仕方ない。くやしいが」とコメント。「東京国際フォーラムのでっかいイベントはできない。でも、くやしいなと思って。話し合った結果、この番組、考えがありまして…」と切り出して、配信イベントの開催が発表された。



 もともとの番組イベントが、コロナ禍で厳しい状況下にあるエンタメ業界を盛り上げたいという、ニッポン放送と佐久間Pの希望が一致した結果、開催に向けて動き出したという経緯があるだけに、配信イベントでもその思いは受け継がれている。当初ゲストとして出演する予定だった、おぎやはぎの矢作兼も配信イベントに出演し、10日深夜に更新された佐久間氏のツイッターには「さっき台本が送られてきて…やっぱりそうなのか…と思っています…」との文字がおどるなど、ギリギリまで調整をしている様子をうかがわせた。



 番組イベントにあたって、ORICON NEWSがインタビュー行った際、「配信とリアルのイベントで話す内容などにも若干変更はある?」との質問を向けると、佐久間氏は次のように答えた。「オフレコのトークをするには勇気が必要だと思いますが、そこは変えずにいこうと考えています。深夜3時にやっているラジオを聞いているリスナーのことを信用していますし、配信のお客さん、会場に来てくれるお客さんも、どちらもお金を払ってこの時間を楽しみたいっていうことには変わらないと思うので」。ゲストには、『ゴッドタン』で長年にわたり共闘してきたおぎやはぎの矢作兼が登場するが「矢作さんと真面目な話をしたことが1回もないんですよね(笑)。最初に会った時から、一緒に番組をやっていない時期がないのですが、『僕のことをどう思っているんですか?』というのは気になりますね」。



 リアルで見ることによって生じる感動もあるが、配信だからこそ、その場にいる観客以外の多くのリスナーとつながることもできるだろう。アーカイブ期間も24日までと、かなり長く設けられているため、リアルタイム視聴はもちろん、都合がつかないリスナーにとっても、やさしい措置が取られている。いつかやってくる対面でのイベントを心待ちにしながら、番組グッズを手に、画面を通して“船長”の勇姿を見届けたい。



『佐久間宣行ANN0 リスナー小感謝祭2021~Believe~』

料金:1800円(税込)

日時:1/11(月・祝)18時配信スタート

出演:佐久間宣行・矢作兼(おぎやはぎ)

アーカイブ視聴期間:1/24(日)まで

チケット購入ページ(https://w.pia.jp/t/sakuma-ann0/)
カテゴリ