『ウノ』誕生50周年 花江夏樹&江口拓也&小野賢章が考えたルール公開

『ウノ』誕生50周年 花江夏樹&江口拓也&小野賢章が考えたルール公開

 人気カードゲーム「ウノ」誕生50周年を記念して、「ウノの日」である1月11日に記念サイトが公開された。ゲームプレイを盛り上げる1つ目のコンテンツとして、50人の「ウノ」ファンである著名人が考えたオリジナル・ルールを、実際のプレイ中にスロット形式で楽しめる「50 WILD CARDs SLOT」を発表した。



【プレイ動画】UNO楽しむ花江夏樹&江口拓也&小野賢章 声優らしく絶叫も



 声優からは『鬼滅の刃』炭治郎役で知られている花江夏樹、江口拓也、小野賢章ら、お笑い芸人からは『M-1グランプリ 2020』で優勝したマヂカルラブリーの野田クリスタルなどが参加。作家、スポーツ選手、タレント、芸人、アーティスト、YouTuber、イラストレーター、モデルなど各界で活躍するさまざまな人たちが参加している。



 「50 WILD CARDs SLOT」では、彼・彼女たちが考えたオリジナル・ルールを50周年記念サイト上にスロット形式で公開。実際にウノのプレイ中に白いワイルドカードが出た時に、このスロットを使って、さまざまなルールを適用することで、ゲーム展開をさらに盛り上げていく。



 なお、花江が考えた白いワイルドカードのルールは「次の人は今一番 かゆ~いところを宣言し二枚ドロー」。江口は「闇の新進歌手 新春シャンソンショー言えたら1枚すてる」、小野は「全力でドロー!!と叫びながら5枚ひく」。

カテゴリ