テレ東・佐久間P、1万2000人が視聴する驚異の配信イベント おぎやはぎ矢作と濃密トーク

テレ東・佐久間P、1万2000人が視聴する驚異の配信イベント おぎやはぎ矢作と濃密トーク

 テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが11日、配信イベント『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー小感謝祭2021~Believe~』を開催。自身がパーソナリティーを務める『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)の番組イベントが、新型コロナウイルス感染の拡大、7日に東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象とする緊急事態宣言が発令されたことを受けて、同局のイマジンスタジオを舞台に、急きょ配信仕様に変更してのイベントとなったが、リスナーとともに作り上げて、スタート時には1万2000人が視聴する驚異のイベントとなった。



【写真】イベントグッズをアピールする佐久間宣行氏



 6日深夜放送の『佐久間ANN0』では、イベント中止の判断について「安全を考えての判断です。ギリギリまでニッポン放送とも協議しました。緊急事態宣言も出ますし(新型コロナの感染者数が)加速度的に増えていることを考えると仕方ない。リスナーもスタッフもやる気満々だったので、とても残念です。まぁまぁ仕方ない。くやしいが」とコメント。「東京国際フォーラムのでっかいイベントはできない。でも、くやしいなと思って。話し合った結果、この番組、考えがありまして…」と切り出して、配信イベントの開催が発表された。



 こうした経緯を受けて迎えた当日。冒頭では、リスナーから好評だった演出を取り入れてオープニングを飾った。番組グッズを着た佐久間氏は「ニッポン放送のただのスタジオからひとりでお送りするスタイルなんですが(笑)、驚くべきことが起きていて。今、1万2000人が見ている、衝撃的な出来事が起こっている」と大笑いしながら「みなさんのおかげです。我々は見てよかったなと思うものをお届けして、いい2時間だったなと感じてもらいたい。(短い準備期間の中で)リスナーの作ったイベントみたいになっていて、それってすげーな」と感謝の思いを伝えた。



 その後、各コーナーを進めていく中、ツイッターのトレンドも上位にランクインするなど、注目度の高さも感じさせたところに、ゲストのおぎやはぎ・矢作兼が登場。2人の出会いから、『ゴッドタン』にまつわる秘話、お笑い論など、ここでしか聞けない貴重なエピソードが次々と飛び出した。最後には、佐久間氏から今回のイベントにあたっての思い、リスナーへの感謝などが語られて、おなじみのフレーズで2時間にわたるイベントは幕を閉じた。



 アーカイブのチケットは、24日の午後9時まで発売されている。



『佐久間宣行ANN0 リスナー小感謝祭2021~Believe~』

料金:1800円(税込)

出演:佐久間宣行・矢作兼(おぎやはぎ)

アーカイブ視聴期間:1/24(日)まで

チケット購入ページ(https://w.pia.jp/t/sakuma-ann0/)
カテゴリ