独り占めしたい!男性が「彼女をもっと溺愛する」瞬間とは?

独り占めしたい!男性が「彼女をもっと溺愛する」瞬間とは?

男性はよく「独占欲が強い」と言われますが、大好きな彼に「独り占めしたい!」と言われてうれしいと感じる女性も多いのではないかと思います。


では、男性が彼女を「独り占めしたい」と思うほど溺愛する瞬間とは、いったいどんなものなのでしょうか?


実際に男性の声を聴いてみました。



[nextpage title=”:どんな瞬間にきゅんとする?”]


うれしそうな笑顔を見た瞬間


「ふと彼女の顔を見ると嬉しそうに微笑んでたんですよね。

そのときに『独り占めしたい』って思いました。その笑顔は俺だけのものだー!って……。

もっと好きになった気がします」(25歳/出版社)


何気なく一緒にいる瞬間でも、こんなに楽しそうな顔をしてる……と感じると、誰にも渡したくない気持ちが芽生えるようです。


大好きな彼と一緒にいるときは、怒った表情やイライラした表情はできるだけ封印しましょう。


ちょっとしたことに対して、うれしい笑顔を浮かべることで、彼もきっともっとあなたに夢中になるはずです。


ちょっとしたことに感謝された瞬間


「『ありがとう』って言ってくれるときの顔がかわいくてたまらないです。

ずっとそばにいてほしいなって本気で思います」(24歳/美容師)


ハンカチを拾ってもらったり、飲み物を取ってもらったり、さりげない男子の行動に「ありがとう」と感謝の気持ちを素直に言葉にして伝えましょう。


そうすると、男子は彼女を独り占めしたくなることがあるよう。


いつでも感謝の気持ちを忘れず、きちんと言葉にして男子に伝えることを心がけましょう。「ありがとう」というときは、はにかんだ表情やかわいい笑顔を忘れずに。


サプライズしてくれた瞬間


「彼女が手作りのお菓子をサプライズでプレゼントしてくれたときに、『誰に取られたくない』って思いました。

ちょっとしたプレゼントなんだけど、彼女の愛を感じましたね……ずっと大切にしていきます」(29歳/公務員)


サプライズのプレゼントは、男女問わず嬉しいものです。高価なものでなくても、気持ちがこもっていれば大丈夫。


男子の好きなお菓子やよく使う小物など、なんでもない日にそっと渡して、男子から「誰にも取られたくない!」という気持ちを呼び起こしましょう。


デートの帰り際に渡すと、ロマンチックな雰囲気が盛り上がります。ちょっとしたものでも、キレイにラッピングするのは忘れないようにすると良さそう。


上手に「キュンとする瞬間」を作ってみよう


さりげない感謝の言葉や笑顔、サプライズプレゼントなどのちょっとした恋愛テクを使うことで、男子の心をトリコにすることができるようです。


二人きりのデート中に、男子の心をくすぐる言動を取り入れて、「誰にも取られたくない!」という気持ちをあふれさせましょう!


(愛カツ編集部)



カテゴリ