「3月のライオン」とサッポロ一番がコラボ!描きおろしイラスト商品が登場

「3月のライオン」とサッポロ一番がコラボ!描きおろしイラスト商品が登場


白泉社「ヤングアニマル」で大好評連載中の、羽海野チカ氏による漫画『3月のライオン』がサッポロ一番の人気カップ麺シリーズとコラボレーション!描きおろしオリジナルイラストをデザインした限定商品が、全国にて1月中旬より順次切替え発売される。

描きおろしイラストがパッケージに


漫画『3月のライオン』は、17歳のプロ棋士・桐山零を主人公に、あかり・ひなた・モモという川本家の3姉妹との出会いなどを描いた優しいラブストーリー。2017年には前後編で実写映画化もされた人気作だ。

今回、そんな『3月のライオン』と、サッポロ一番の人気カップ麺シリーズがコラボレーション!

「サッポロ一番 どんぶり」と「サッポロ一番 ミニどんぶり」の<しょうゆ味><みそラーメン><塩らーめん><ごま味ラーメン>、「サッポロ一番 ミニどんぶり バラエティーパック 4食入」で、限定パッケージとして発売される。

味ごとに違うキャラクターが登場




「サッポロ一番 どんぶり」と「サッポロ一番 ミニどんぶり」では、同作の主人公・桐山零が<塩らーめん>にデザイン。


零を見守る川本家3姉妹の長女・川本あかりは<しょうゆ味>、



次女・ひなたは<みそラーメン>、



三女・モモは<ごま味ラーメン>のパッケージにレイアウトされている。


また、「サッポロ一番 ミニどんぶり バラエティーパック 4食入」も限定パッケージとなり、『3月のライオン』ファンには見逃せないラインアップだ。

なお、状況により個別アイテムの出荷が前後する場合もあり、在庫がなくなり次第、出荷終了となる。

©CHICA UMINO/HAKUSENSHA
カテゴリ