宇多田ヒカル、『シン・エヴァ』テーマ発売延期 劇場版公開再延期を受け

宇多田ヒカル、『シン・エヴァ』テーマ発売延期 劇場版公開再延期を受け

 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が緊急事態宣言に伴って公開再延期を発表したことを受け、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが1月27日に予定していた同映画テーマソング「One Last Kiss」の発売日を延期することが決定した。



【動画】宇多田の新曲も一部解禁『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告



 通常盤CD、完全生産限定LP盤、デジタル配信すべてを延期する。レーベルは「すでにご予約いただいた方々、発売を心待ちにしていただいた方々には深くお詫び申し上げます。新たな発売日に関しましては近日中にお伝えできるように現在調整中です。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます」と理解を求めている。



 宇多田は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの全作品に楽曲を提供。第1作『序』(2007年9月公開)のテーマソングとして「Beautiful World」を書き下ろし。第2作『破』(09年6月公開)では同曲のアコースティックバージョンが使用され、第3作『Q』(12年11月公開)には「桜流し」を提供、シリーズ完結編となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に今作「One Last Kiss」を書き下ろした。



 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、昨年4月にも新型コロナウイルス感染拡大を受けて6月の公開を見合わせ、今回で2度目の延期となる。新たな公開日については「慎重に検討中」としている。
カテゴリ