内藤剛志主演『樋口顕』過去作の再放送とともに裏生配信実施へ

内藤剛志主演『樋口顕』過去作の再放送とともに裏生配信実施へ

 きょう15日より放送開始となる内藤剛志主演、テレビ東京系金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口(ひぐち)顕(あきら)』(毎週金曜 後8:00※初回2時間スペシャル)を記念して、17日に午後2時から日曜ミステリー枠にて『今野敏サスペンス 回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』の再放送が決定。これに合わせ、同日午後1時55分ごろから山鹿達也プロデューサーが当時の裏話を語る生配信ファンミーティングを開催することになった。スペシャルゲストも登場するかも?



【写真】オープニングテーマを担当するMOTOR HOTEL



 配信プラットフォームは「テレビ東京公式YouTube」。ツイッターで山鹿プロデューサーや番組への質問や感想も募集する。ハッシュタグ「#樋口オフ会」でつぶやいてみよう。



 同ドラマは、同局で15年以上にわたりスペシャルドラマとして9作放送されてきた、警察小説の名手・今野敏の原作をドラマ化した「強行犯係 樋口顕」シリーズ初の連続ドラマ。



■『今野敏サスペンス 回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』あらすじ

 隅田川に転落死した坂本祐介(佐藤幾優)の遺体が発見され、強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は現場に向かう。藤本由美(片山萌美)によると、数日前、坂本が経営する食品輸入会社へ、肉に粘土状の欠片が挟まっていたというクレームがフレンチレストランから入っていた。同じ頃、大学付近で車の爆破事件が発生。樋口の娘・照美(逢沢りな)も巻き込まれ軽傷を負う。



 国際テロとみた公安部の梅田正之(嶋田久作)と柳瀬泰彦(宇梶剛士)は刑事部と合同捜査を主張。天童管理官(榎木孝明)は受け入れるが捜査員の間には微妙な空気が…。



 そんな折、樋口は生活安全部の氏家譲(佐野史郎)から元同僚の因幡芳治(尾美としのり)が会いたがっていることを聞く。国際テロ組織に入った噂もある因幡が何の目的で? やがて爆破で軍用爆薬が使用されたことが判明。テロ組織も事件の関与を発表し、国際テロの可能性が高まる中、樋口は坂本の死と爆破事件を繋ぐある証拠をつかむ。
カテゴリ