本命しか勝たん!恋する男子の「好きアピール術」って?

本命しか勝たん!恋する男子の「好きアピール術」って?

シャイで、なかなか気持ちを言葉にできない男性も多いもの。


そのため彼の反応から脈ナシと判断して、諦めてしまう女性もいるのではないでしょうか。


でも実は、彼らなりに本命女子に向けてのアプローチをしているみたいですよ。


そこで今回は、恋する男子の「好きアピール術」を紹介します。




1、本命女子の好みにイメチェンする


「本命女子のタイプがわかっていたら、服装や髪型をさりげなく寄せますね。だってやっぱり『いいな』って思われたいじゃないですか(笑)」(24歳/接客)


シャイな男性ほど言葉ではアプローチできないので、さりげなく本命女子の好みにイメチェンすることが多いよう。


あとは単純に好きな子ができたらカッコよくなりたい、もしくは見た目を気にするようになる男性もいます。


わかりづらいイメチェンもあるでしょうが、「彼、何か雰囲気変わったな」という場合は恋している可能性もあるでしょう。


2、お店の特等席を予約する


「女友達だったら、予約もせずそこら辺のお店でいいかってなる。だけど本命女子はどんなお店に行くにしても、なるべくいい席を用意したいと思い、予約の段階で窓際や個室をお願いしますね」(31歳/広告)


食事はおいしいけれど、席がビミョーでデートに集中できなかった……、なんて経験がある人もいるのでは?


男性も本命女子にはできる限りベストコンディションで会いたいもの。


そのためお店だけじゃなく、席まで気を配っている場合が多いようです。



3、LINEやSNSでさりげなく好意を示す


「直接は言わないけど、LINEで『前からかわいいと思ってた』『○○ちゃんって学部で一番の美人じゃない?』と送る。あとはデート後にあえてTwitterで『今日はいい日だった』と呟く(笑)。テンションが上がって、つい匂わせをしたくなる」(22歳/大学生)


本命女子を直接褒めるのはハードルが高いもの。そのためSNSで好きアピールをするようです。


LINEはもちろんですが、とくにデート後のTwitterやインスタグラムのストーリーズは、要チェックかもしれません。


また好意のほのめかしは本命度が高いですが、逆にあなたがチラッとでもデートの呟きをすると怒る場合は、彼女持ちの可能性もあります。こちらは要注意でしょう。


本命女子に「いいな」って思ってもらいたい!


苦手なオシャレやLINEを頑張れるのも、全部本命女子に振り向いてもらいたいから。


「本命しか勝たん!」からこそ、彼らも無意識のうちに本命優先になるようです。


ぜひこれらの項目を、いま片思い中の彼と照らし合わせてみてくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ