元AKB48・岩佐美咲、新型コロナ感染 所属事務所が発表、発熱の症状で自宅療養中

元AKB48・岩佐美咲、新型コロナ感染 所属事務所が発表、発熱の症状で自宅療養中

 元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲(25)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が15日、公式サイトで発表した。



【写真】AKB卒業時…着物風のミニワンピで熱唱した岩佐美咲



 所属事務所は「弊社所属岩佐美咲が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます」と伝えた。「岩佐美咲は仕事関係者が新型コロナ感染の陽性だったとの連絡を受けた1月13日(水)に発熱の症状があったため、東京都内の医療機関を受診し、PCR検査を受けた結果、15日(金)に陽性との診断を受けました」と感染判明までの経緯を説明した。



 「現在は発熱の症状があり保健所の指示のもと自宅療養中です」とし、「濃厚接触者の確定等につきましては、保健所の指導に従い対応してまいります」と報告している。「関係者の皆様、ファンの皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、事務所としましても引き続き新型コロナウイルス感染予防と、拡大防止に努めて参ります」としている。



 岩佐は同日、自身のツイッターを更新。「関係者の皆様にご迷惑をお掛けしてしまう事、ファンの皆様にご心配をお掛けしてしまう事、本当に申し訳なく思っています」と謝罪。「今は保健所の指示に従いながら、回復に向けて頑張ります。皆様も十分お気を付けてお過ごし下さい」と呼び掛けている。
カテゴリ