特撮好き関智一「いつか戦おうw」 『ゼンカイジャー』出演決まった佐藤拓也を祝福

特撮好き関智一「いつか戦おうw」 『ゼンカイジャー』出演決まった佐藤拓也を祝福

 3月7日にスタートするスーパー戦隊シリーズ45作記念作『機界戦隊ゼンカイジャー』の制作発表会見が15日、オンラインで開催。『ゼンカイジャー』唯一の“人間”ヒーロー・ゼンカイザー/五色田介人役は駒木根葵汰(20)、4人のロボの声を浅沼晋太郎、梶裕貴、宮本侑芽、佐藤拓也が担当することとなった。これを受け、声優の関智一が自身のツイッターを更新し、「拓ちゃん、おめでとう 夢が叶ったね♪ いつか戦おうw」と佐藤へメッセージを送った。



【写真】佐藤拓也が声担当!迫力の実写ゼンカイブルーン



 関は業界きっての特撮好きと知られており、『動物戦隊ジュウオウジャー』シオマネキングの声、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』アイテム音声&ガイソーグの声など、数々の特撮の声を担当している。



 佐藤ともABEMAの生放送バラエティー番組『声優と夜あそび』(第1シーズン 2018年)で、ともに金曜MCを務めた深い縁がある。番組でも特撮トークを展開しており、今回、佐藤へお祝いのメッセージを送ると、佐藤も自身のツイッターを更新し「関さんありがとうございます。夢が叶いました」と報告。



 しかし、関の「いつか戦おうw」というメッセージには、「しかし…いつか戦おうw←とは共闘ですか!? 対決ですか!? どちらにしてもそうなったら嬉しいです!」とツッコミを入れつつも喜んでいた。



 『ゼンカイジャー』は、この世にたくさん存在する“並行世界”をすべて消し去ってしまおうとする敵に“全力全開”で立ち向かっていくヒーローたちの活躍を描く物語。とてつもなく巨大な魔の手が、主人公が住む世界にも忍び寄ってきたその時、正義の心をもって立ち上がるのが1人のヒーロー・ゼンカイザー。そして彼とともに戦う4人の仲間は、なんと“機械生命体”、いわゆるロボットとなる。本作は1人の“人間”ヒーローと4人の“ロボ”ヒーローが主役というこれまでにない斬新なスーパー戦隊となる。佐藤は、整理整頓が得意なゼンカイブルーン/ブルーンを担当する。
カテゴリ