『とくダネ!』後番組MCに谷原章介 永島優美アナとタッグで新たな“朝の顔”に

『とくダネ!』後番組MCに谷原章介 永島優美アナとタッグで新たな“朝の顔”に

 3月26日で終了するフジテレビ系情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』の後番組として、新たなニュース情報番組『めざまし8(エイト)』が同月29日よりスタートすることが発表された(月~金 前8:00~9:50)。メーンキャスターとして俳優の谷原章介と、同局の永島優美アナウンサーがタッグを組む。



【写真】佐々木恭子アナ、中野美奈子アナも…『とくダネ!』を振り返る笠井アナ



 朝8時からは、通学通勤が一段落し、家にいる視聴者が落ち着いてニュースや様々な話題を見られる時間帯。『めざまし8』は、『めざましテレビ』でストレートに扱ったニュースを深く解説し、独自の生活情報なども充実させる“大人のめざまし”を届けるとしている。今、世の中で関心が高く知るべきニュースに番組独自の視点で谷原・永島キャスターが迫るほか、エンタメ&カルチャー・生活情報まで幅広く扱っていく。



 谷原は今回、初のニュース情報番組のメーンキャスターに起用。俳優でありながら卓越した司会技術を持ち、落ち着いた声のトーンと、さわやかですがすがしい存在感はもちろん、6人の子供の父親であり、家事や料理も得意という“生活感”も魅力だ。



 視聴者の方に寄り添えるやさしさ、正直でまっすぐで情熱的な谷原のキャラクターこそ、“新しい時代のキャスター像”。『めざましテレビ』で5年間、メーンキャスターを務めた永島優美アナとともに、新たな“朝の顔”となる。



 MC就任にあたり、谷原は「この度小倉さんの『とくダネ!』の後の番組を担当するにあたり、責任の重さに身が引き締まっております」と心境。一方「僕自身、情報番組、クイズ、スポーツ、音楽、料理、生放送を含めたくさんの司会をさせていただいてきましたが、“ニュース”の切り口は初めてです。初めての世界で改めて勉強しなければならないことがたくさんあるなと思うと同時にワクワクしている自分がいるのも事実です」と番組開始を心待ちにしている。



 パートナーとなる永島アナについては「笑顔が素敵な、芯のある方というイメージです。僕の目線とは違った切り口で議論を白熱させていただける方です」と信頼を寄せており、「この新しい朝の番組で皆さんと共に、時に笑い、怒り、悲しみ、楽しんでいきたいと思います」と展望した。



 永島アナも「番組名に入っている『めざまし』は私の原点であり、その新たな挑戦の一端を担えるワクワク感の一方で、ゼロからの挑戦という緊張も同時に感じています。30歳という節目の年に、1人の女性として日本の今についてこれまで以上に深く、視聴者の皆さんと、そして谷原さんと共に考えられることが楽しみです」と意気込みを語っている。



 そのほか同番組では、“アマタツ”こと気象予報士の天達武史氏が『とくダネ!』から続投。『めざまし8』の出演にあたり、天達氏は新たに防災士の免許を取得。“一気象予報士”の枠を飛び越え、世界規模の気候変動、気象災害から身を守る防災をプレゼンする“気象防災キャスター”へと転身する。また、谷原&天達両キャスターによる共同取材も敢行するという。
カテゴリ