カラフルなお菓子にワクワクしちゃう。「パパブブレ」のバレンタインは“チョコがけ”がテーマです


アート・キャンディ・ショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」の直営店には、1月15日(金)からバレンタイン商品が登場しました。



今年のテーマは「チョコがけ」。カラフルでかわいらしいお菓子ばかりで、なんだかワクワクちゃいます。



プレゼントにはもちろん、おうち時間に楽しむおやつとしてもいかがですか?



柄もかわいいミックスキャンディ





パパブブレの定番フルーツキャンディにチョコレートを合わせた「バレンタインミックス」(BAG 593円、S瓶 815円、M瓶 2,343円)。



ココアパウダーが入ることで、チョコレートの濃厚な味わいとフルーツの酸味が絶妙にマッチしているのだとか。



職人さんが何度も調整を重ねた自信作です。





「チョコキャンディミックス」(BAG 593円)には、5種類のキャンディから、4〜5種類がランダムに入っています。



甘酸っぱいキャンディをサクッとかじると、中に程よい甘さと苦さのチョコレートが詰まっているんですよ。



冬のパパブブレで人気のチョコキャンディですが、今年はさらにフルーツ感がアップ!



フリーズドライのいちごフレークや、ラズベリーフレーク、オレンジパウダーなど素材にもこだわり、それぞれのフルーツにぴったりなチョコレートを合わせているそうです。



ちなみに、オンラインショップでは「バレンタインミックス」と「チョコキャンディミックス」のBAGが各2袋ずつ入った「バレンタインセット」が購入できますよ。



ロリポップやロッキーロードもおすすめ





「板チョコロリポップ」(Mサイズ 741円、Lサイズ 1,500円)はそのかわいすぎる見た目で、食べるのがもったいなくなってしまいそう。



フルーツ味をベースとしながら、チョコのフレーバーも楽しめるオリジナルのキャンディです。





チョコレートのお菓子「ロッキーロード」からは、レモンヨーグルトマシュマロを使った「初恋レモンロッキーロード」(ホール 797円、ミニ 399円)が初登場。



甘酸っぱいレモンピール入りのレモンホワイトチョコに、アクセントとしてほろ苦いココアビスケットをトッピングし、初恋の甘酸っぱさとほろ苦さを表現しているそうです。





パパブブレならではバレンタイン商品で、フルーツ×チョコのおいしさをぜひ味わってみてはいかがでしょう。



※表示価格は本体価格です。

※直営店の取扱・在庫状況は直接店舗へお問い合わせください。



PAPABUBBLE オフィシャルサイト

https://www.papabubble.jp/

PAPABUBBLE オンラインショップ

https://papabubble.shop/



カテゴリ