青森県平川市のグルメ&ねぷたをオンライン体験!ワークショップも開催

青森県平川市のグルメ&ねぷたをオンライン体験!ワークショップも開催


1月17日(日)、リモートで青森県平川市の観光体験が出来るキャンペーンサイト「#みてみて平川」にて、平川のソウルフードである“サガリ”と、世界一の扇ねぷたで有名な“平川ねぷた”を体験できるオンラインイベントが開催される。各中継やワークショップの様子は、zoomにて誰でも無料で観覧可能だ。

青森県平川市の商品や体験を紹介


青森県平川市は、弘前市・十和田市に隣接し、秋田県との県境に位置する人口約3万人の津軽地方の市で、りんごや米づくりなど農業が盛ん。「#みてみて平川」では、定期的に平川の生産者と東京スタジオをオンラインで結び、こだわりの商品や体験を紹介・販売している。

オンラインでサガリバーベキューを体験



平川では、自宅のガレージや畑でサガリを楽しむ肉文化が根付いているという。

1月17日(日)12:00より開催の「オンライン平川サガリ体験」では、「平川サガリ研究会」会長・水木さんの自宅ガレージと中継を繋ぎ、現地でサガリバーベキューをしているような体験ができるほか、平川サガリの魅力や、平川市内のお店で楽しめるサガリメニューも紹介される。

平川ねぷたの解説や団扇ワークショップも


また、同日15:00からは「オンライン平川ねぷた体験&ねぷた団扇ワークショップ」が開催。


高さ12m・横9.2m・奥行き8mの世界一の大きさを誇る扇ねぷたが展示されている「ねぷた展示館」より、参加者へ向けてガイドが平川ねぷたについて紹介する。


実際の平川ねぷたまつりの動画や、お囃子を聴きながら、臨場感ある解説を楽しんで。


その後は、ねぷたの山車の絵柄を利用した団扇作りのワークショップを実施。


東京・昭島市の商業施設「モリタウン」にも中継を繋ぎ、リアルワークショップも開催する。リアルワークショップは、15名限定で、当日の「モリタウン」専門店街でのお買い物1,000円(税込)以上の購入レシート1枚につき1名が参加可能だ。

なお、「モリタウン」でのワークショップは中止になる場合もある。

イベントの詳細は「#みてみて平川」にて確認を。

■「モリタウン」
住所:東京都昭島市田中町562-1
カテゴリ