男性を夢中にさせる「モテ女」がやっている4つのこと

男性を夢中にさせる「モテ女」がやっている4つのこと

「モテるのは可愛い人だけ」と思う女性は多いでしょう。


ただ、本当にモテるのかどうかは容姿だけでは決まりません。


容姿に関係なくモテる方法もあるので、モテ女になりたい場合は知っておくことが重要です。


今回は、男性の意見を参考にしながら、モテ女がやっていることを紹介します!



「ありがとう」がちゃんといえる


「ささいなことでも『ありがとう』っていえる女の子には、めちゃくちゃ惹かれますね。


今の彼女がまさにそういう人で、初めは興味がなかったんだけど、いつのまにか自分から告白してました」(25歳/飲食業)


ささいなことに対してもきちんと感謝の気持ちを伝えるのは、モテ女になるために大切です。


言葉にすることで初めて相手に伝わり、そこから恋愛感情が芽生えることもあります。


何か物を取ってもらったときや、嬉しい言葉をかけてもらったときなどは、感謝の言葉を伝えましょう。


ひたむきに頑張っている


「職場の同僚で、いつも一生懸命に頑張ってる子がいるんですけど、その姿を見てたらいつの間にか夢中になってました。


ひたむきに頑張る姿は魅力的に映るし、応援したくなりますね。


『俺が助けてあげなきゃ』って思うので、男心もくすぐられます」(26歳/IT系企業)


どんなことにも一生懸命取り組む姿は、容姿に関係なく男性を惹きつける魅力があるようですね。


モテるためには、仕事だけでなくプライベートでも全力で楽しむことが大切です。


どんなときも手を抜かず頑張っていれば、誰かがその姿を見ているはず。


頑張ることを貫けば、モテ度が倍増することにつながるでしょう。


気が遣える


「飲み会のときとかで上手に気を遣ってくれる子は、なぜかかわいく見えますね!


ドリンクをいいタイミングで注文してくれたり、聞き上手だったり……とか。


うまく気を遣える子と一緒にいるのは居心地がいいから、彼女にしたいって思います」(27歳/ハウスメーカー)


上手に気が遣える女性は、モテる傾向にあります。


飲み会などで気遣い上手をアピールできれば、男性からも注目される存在になるでしょう。


ドリンクや料理のオーダーのタイミングを見計らったり、男性を立てることを意識しつつ会話を楽しんだりすることがポイントです。


自分本位の考えは控え、相手のことを考えて行動してみましょう!


「モテ」に容姿は関係ない


自信のなさが原因で、モテたいという気持ちがなくなってしまうこともありますよね。


でも、男性が見ているのは見た目だけではありません。


容姿ではなく中身で勝負すれば、いい相手が見つかる可能性は十分にあります。


普段からちょっとした言動に気をつけて、モテる自分に変身しましょう!


(愛カツ編集部)



カテゴリ