私にだけ…?奥手な男性特有の「本命だけ」に見せる愛情表現

私にだけ…?奥手な男性特有の「本命だけ」に見せる愛情表現

彼があまり自分の意見を言わないタイプだと、「本当に私のこと好きなのかな…」と不安になってしまうことがありませんか?


そんなときにラブラブなカップルを見ると、羨ましいなと思うこともあるでしょう。


しかし、じつは見逃しているだけで、彼も奥手でシャイな彼らしい愛情表現をしているのかもしれません。


そんなささいな愛情に気づくことができれば、きっとあなたも愛されている実感がわくはず。


そこで今回は「奥手な彼氏が見せる愛情表現」についてご紹介します。



しっかりと話を聞いてくれる


自分の意見はあまり言わないけど、何気ない会話や悩みをしっかりと話を聞いてくれるのは、彼ならではの愛情表現かもしれません。


あまりにも彼が受け身な返事ばかりしていると、「○○くんはどう思うの…?」とイライラしてしまうかもしれません。

しかし、あなたを思って黙って聞いている場合もありますので、彼を追いつめるのはやめたほうがいいでしょう。


手をつなぐ


奥手な男性からすると、彼女と手をつなぐことだけでも勇気がいります。


たとえふたりきりになっても、緊張してしまい、あまりそれ以上のことはしてきません。


どうやらそれは、自分から積極的に誘って、彼女が嫌だと感じてしまったら申し訳ないと思っているからだそう。

内心はもっとふれあいたいと思っているはず。


そんな彼のささやかな愛情を見つけたら、女性のほうから手を握り返したり、彼の肩にもたれかかってみるなどしてあげましょう。


彼も「受け入れてくれてる」と感じたら、勇気を出して行動してくれるかもしれません。


LINEの返事が早い


面と向かって話すのが苦手な奥手男子。

直接話すのが苦手なぶん、なるべくLINEは早く返そうと思っているようです。


デート中はテンションが低くてあまりしゃべらないのに、LINEではたくさんメッセージをするような男性っていますよね。


会った時とのギャップに驚いてしまいますが、本当はしゃべりたいのにうまく口に出せないから、文字で気持ちを伝えているのでしょう。


LINEでばかり気持ちを伝えてくる彼に不満を感じることもあるでしょうが、これも彼なりの愛情表現と思って、受け入れてあげましょう。


彼女を気持ちを優先する


好きだからこそ、できる限り相手の意見を尊重したいと考える男性は多いもの。


そのためデートや食事のときも自分で決めずに、「どこにする?」と聞くことが多いようです。


そんな彼に対して、「人に聞いてばかりで優柔不断だな」「たまにはデート場所決めてよ」と感じてしまうかもしれません。


しかし、じつは彼は意見がないわけではなく、彼女を優先したいからそうしていることを理解してあげましょう。


もし相手に決めて欲しいときは、「次のデートは○○くんに任せるよ!」と言ってあげれば、彼も意見を言ってくれるでしょう。


ささいだけどしっかりした愛情


いつでも相手を優先していて、彼なりに一生懸命コミュニケーションを取ろうとしている。


小さなサインかもしれませんが、それもきちんとした愛情なのではないでしょうか?


わかりやすい愛情を求めすぎず、彼なりの優しさや愛情表現に目を向けることも大切です。


小さな幸せを大切にすることで彼とも長続きしますし、自然と心も満たされていきますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ