初公開の写真も!RADWIMPS初のノンフィクション本が2/15発売

初公開の写真も!RADWIMPS初のノンフィクション本が2/15発売


大ヒット映画「君の名は。」「天気の子」などの楽曲で知られるロックバンド「RADWIMPS」がメジャーデビュー15周年。初の公式ノンフィクション『あんときのRADWIMPS 「人生 出会い」編』(小学館)が、2月15日(金)から発売される。

名曲が誕生するごとにドラマがあった


10代の無垢な少年であった4人のメンバーは、2006年のメジャーデビューアルバム『RADWIMPS 3 〜無人島に持っていき忘れた一枚〜』、同年にリリースされた『RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜』という2枚のアルバムで、熱狂的なファンを獲得。瞬く間に「大人が知らない社会現象」を巻き起こすことに。

いっぽうで、表現者として恐るべきスピードで進化していくボーカル野田洋次郎氏と、他メンバーとの間には見えない亀裂が生まれ、名曲が誕生するごとにさまざまなドラマが起こっていたのだとか。

傑作ノンフィクションに注目


同書の著者は、メジャーデビューから現在まで、レコード会社担当としてバンドとともに歩んできた渡辺雅敏氏。今回、RADWIMPS有料会員制WEBサービス「ボクンチ」で連載していた原稿に大幅な加筆修正を加えて書籍化した。


すべては「すごいバンド」になるために――。同作は、変わり続けることを選んだ4人の若者たちの歓喜と苦悩の青春期を、初公開となる写真も交えながら、丸ごと閉じ込めるように綴った傑作ノンフィクションとなっている。

また、巻末には野田洋次郎氏が本書のために書き下ろした特別寄稿を掲載する予定だ。

価格は1700円(税別)。サイズは四六判簡易フランス装で、320ページ(予定)。
カテゴリ