竹内涼真&中条あやみが爆笑トーク 受験生にエールも 「ものすごく尊敬」

竹内涼真&中条あやみが爆笑トーク 受験生にエールも 「ものすごく尊敬」

 俳優の竹内涼真が主演する日本テレビ系連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(毎週日曜 後10:30)が、きょう17日に放送スタートする。初回を記念して、主演の竹内、ヒロインを演じる中条あやみによるインスタライブが実施された。



【動画】拳銃も向けあうシーンも…大迫力の本予告映像が解禁



 今作は、日テレ×Huluの共同製作ドラマとして、Season1が日テレにて全10話完結。その後、HuluオリジナルとしてSeason2が全6話で配信される。自動車整備工として働く間宮響(竹内)は高校時代からの恋人・小笠原来美(中条)と同せい中。プロポーズをしようとしたその日、響はトンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまう。4日後、響が命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた…



 インスタライブは「緊急二人記者会見」と銘打って、番組公式アカウントによせられた二人への質問に答えながらフリートークを繰り広げた。配信内で、受験生からの「受験生ですが勉強に集中できません。二人は集中したいときはどうしていますか?」という質問に対し、中条は「きょうはセンター試験の2日目なんですよね。頑張ってほしいです」と触れつつ、「私もすごく気が散りやすいんですけど、台本を覚えたりするときはお風呂に入りながらずっと読んで覚えています」と、自己流の集中方法を語った。



 竹内は演技への集中の秘訣として「ちゃんとご飯を食べること」としつつ、「僕はサッカーをずっとやっていたので受験の経験がないんですが、だからこそ受験生のみんなを尊敬しています」とエールをおくった。ドラマ本編のシリアスなストーリーを感じさせないような息の合った二人の爆笑トークは竹内の公式インスタグラムアカウントにて期間限定で掲載する。
カテゴリ