東京にこんな場所があったなんて…!おとぎ話のような白い森にうっとりする「KOIVE CAFE」が気になります。


「都内にこんな場所があるの…⁈」と思わずびっくりしてしまう、東京・銀座の「KOIVE CAFE」が最近話題になっています。



まるでおとぎ話の世界のような、神秘的な内装にうっとりするカフェなんです。



今回は、世の中を取り巻く今の状況がもう少し落ち着いたら行ってみたい、今大注目の「KOIVE CAFE」の魅力をご紹介します。



この白い木は一体…!





@xxayapink / Instagram



1階のKOIVE FORESTに広がる白い木の正体は、白樺の木。



すべて天然のものを使用しているため、自然をより強く感じることができるのだそう。



小川のせせらぎや鳥の声と自律神経を整えるアンビエントな音楽に包まれて、心癒される空間になっています。





@ayaka_caferoom / Instagram



KOIVE FORESTでは、そんな白樺の樹液を使ったスキンケアブランド「KOIVE」を販売。



白樺は、その生命力の強さからマザーツリーとも呼ばれ、樹液は「森の看護師」と呼ばれるほど、天然のミネラルやアミノ酸をふんだんに含んでいるんだとか。



雪解け時期のたった2~3週間にしか摂取できない貴重な樹液を使ったアイテムは、とっても贅沢ですよね。



洗顔からクリーム、美容液まで、保湿力抜群のアイテムがそろっているので、気になる方はぜひチェックしてみて。



おしゃれなカフェスペースも





@ayaka_caferoom / Instagram



2階に広がるのは、おしゃれなカフェスペース「KOIVE CAFE」。



北欧を意識した、どこか懐かしく温かみのある内装は、極上のリラックス感を与えてくれます。





@rie_tabi / Instagram



そして驚きなのが、フードメニューにも白樺の樹液を使用しているということ…!



白樺の樹液は、飲む化粧水と言われるほど安全で美容効果が高いので、インナービューティーを意識してこれらのメニューが開発されたのだそう。



外側からだけでなく、内側からもアプローチできるのは嬉しいですね。



シンプルモダンなたくさんの座席にキュン…





@rie_tabi / Instagram



また店内には、北欧のおうちをイメージした様々な座席があります。



座り心地にこだわった家具やクッションだけでなく、ライティングや器もこだわり抜いたんだそう。



周りの北欧雑貨が相まっておしゃれなこちらの座席は、インスタ映えすること間違いなし。



お気に入りのコーデで、思い出の1枚を残してみるのも素敵です。





@rie_tabi / Instagram



一方でこちらは、北欧の暖炉をイメージした座席。



実際に火がともされてはいませんが、不思議と温かみを感じますよね!



背もたれが深く、まるでお家にいるかのようにゆったりとくつろげちゃいます。





@rie_tabi / Instagram



また、個性的なシャンデリアに心惹かれる4人掛けのテーブルも。



太陽光がきれいに当たるので、写真映えするのもおすすめポイントですよ。



店内全てがかわいすぎる…





@rie_tabi / Instagram



今回ご紹介した、「KOIVE CAFE」はいかがでしたか?



白樺の魅力を存分に知れる「KOIVE CAFE」は、ショッピングの合間に癒されて楽しめる、遊び心のつまった空間です。



お店に行く際は、マスク着用やこまめな手洗い、混雑する時間帯をなるべく避けるなど、しっかりとした対策を心がけましょう。





カテゴリ