追いかけるより追われたい!男性が思わず「夢中になる言動」とは

追いかけるより追われたい!男性が思わず「夢中になる言動」とは

恋愛では、追う立場より追われる立場になりたい!


……こんなふうに考えている女性は、少なくはないと思います。もしかしたら、この記事を読んでくださっているあなたも、その一人、なのかもしれませんね。


ただ、そう思ったときにぜひ知っておいてもらいたいことがあります。それは、「追われる女性には共通する『口癖』がある」ということ。


追いかけられる側ばかりを経験する女性が口にする言葉には、どんなものがあるのか。一緒に見ていきましょう。



「うれしい!」


「今、片思い中の女の子がいます。会ったときにめちゃくちゃ『うれしい』を連発してくれるから、『俺に気があるんじゃ?』なんて期待しちゃいますね」(27歳/営業)


「追いかけられる女」というと、いかにもオトナっぽいお姉さんで、クールな美人をイメージするかもしれません。


しかし、そうとは限らないのです。


クールなだけでは男性は「脈なし」と判断して、追いかけるのをやめてしまうことがほとんどなのだそう。


本当の意味で「追いかけられる女」は、男性にほんの少しの期待を持たせるのがうまいものです。


「あなたの優しさがうれしい!」「会えてうれしい!」「しあわせ!」などの言葉を駆使して、男性をうまく「乗せる」のです。


「私のことはいいよ」


「『俺がいなくても大丈夫感』があったほうが、逆に気になりますね。

『今度いつ会える?』ってしつこく聞いたり、出張とかのおみやげ買っちゃったりするんだよね」(25歳/住宅メーカー勤務)


「いつでも私ファーストにして!」「私のことをもっと見てて!」……こんな女性も多いのではないかと思います。


好きだからこそ仕方のない部分ではあると思いますが、あまりべたべたしすぎると、男性に「飽き」が生まれてしまうかもしれません。


「私のことは別にほっといて」と、ちょっとそっけないくらいのほうが気になるし、追いかけたい!と思うみたいですよ。


好きだからこそ、あえて突き放す。あまりやりすぎても「脈ナシ」と思われてしまいますが、様子を見ながら少し試してみるのはありだと思いますよ。


「わからない」


「好きな子には、『〇日空いてる?』って聞いても、『突然仕事とか入るかもしれないからわかんない』って言われます。

でも、たまに『空いてるよ』なんて言われるから、何度『わからない』って言われても、ついついめげずに誘っちゃうんです」(25歳/営業)


追われる女性はミステリアスで謎めいた部分が多いのが特徴。


休日は何をしているのか、何を考えているのか、手に取るようにわかる女性のことを追いかけたいと思う男性はいません。


何か聞かれたときの回答の基本形は「わからない」。これこそ追いかけられる女なのです。


言葉の魔力でトリコに


もちろん追われる女になるにはメイクやヘアスタイル、ファッションなどの見た目を磨くことも重要です。


でも、それ以上に大切なのが言葉のチョイス。


彼の好奇心を刺激し、「この子のことをもっと知りたい!」と思わせることができれば、きっと彼はあなたのことを夢中で追いかけるはずです。


(愛カツ編集部)



カテゴリ