男性が女性に対して「大切にしたいな」と思う瞬間

男性が女性に対して「大切にしたいな」と思う瞬間

大好きな人とずっといい関係を築いていくためには、お互いを大切にする気持ちが必要不可欠。


とはいえ、その気持ちどこから生まれるの!?


そこで今回は、どんなときに男性が「大切にしたい」と思うのかを調査しました。



いつも元気をくれる笑顔


「いやなことがあっても、明るい笑顔で接してくれて気持ちを朗らかにしてくれる彼女。

いっしょにいるといつも元気をもらえるなと実感したとき、改めて彼女のことを大切にしていきたいと思いました。」(25歳・建築業)


いっしょに過ごす時間の気分は、愛情や信頼に大きく影響します。


「会うと元気になれる」「いっしょにいて楽しい」という相手は、やっぱり大切にしたくなるもの。


男性は仕事のストレスを抱えている人が多いので、元気を与えてくれる女性に対してより価値を感じやすいのかもしれません。


純粋な感性を感じたとき


「テレビ観て涙したり、家族からもらったものをずっと大切にしたりする姿を見て、純粋な感性を感じ大切にしたいと思いました。」(28歳・自営業)


心のピュアさも男性の「大切にしたい欲」を刺激するポイントのようです。


いっしょにいて心が洗われるような気持ちになるだけではなく、「純粋に自分のことも大切にしてくれそう」と感じることで、大切にしたくなるのかもしれません。


打算のないピュアさや素朴さは、男心を掴むうえでも大切にされるうえでも重要となるようです。


誠実さに信頼できると実感


「飲みに付き合ってくれたとき、付き合わせたからとタクシー代を渡したんです。

どうやら多く渡してしまっていたようで、後日、領収書とお礼とを添えて返金してくれました。自分の得よりも正直さを優先する誠実さに、『この子は信頼できるな』と心惹かれました」(30歳・営業)


お互い大切に想い合える関係を築くうえで、誠実さは必要不可欠。


不誠実さを感じると、信頼にヒビが入りますし、疑心暗鬼になりやすく大切な存在か迷いが生じてしまうものです。


ささいなことでも、相手に対して誠実さを忘れずまっすぐに向き合うことは、簡単なようでむずかしいこと。


自分の得ばかり考えず、相手との信頼関係を大切にする気持ちを忘れないことが、大切な女性になる近道となるはずです。


自身が心温かくいられるよう努力を!


心を温かくしてくれたり穏やかにしてくれたりする言動に、男性は価値を感じ、大切にしたくなるようです。


大切にしたくなる心理がわかれば、大切な女性になることはそう難しいことではないはず


彼の心をほっこり癒すような優しさや明るさ、そして誠実さを忘れないで!


彼に大切にされる近道は、自身を笑顔で楽しく過ごさせてあげることかもしれません。


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ