『書けないッ!?』キャスト出演 TikTok日本初のオリジナルドラマ生配信

『書けないッ!?』キャスト出演 TikTok日本初のオリジナルドラマ生配信

 テレビ朝日系で16日にスタートしたオシドラサタデー『書けないッ!?』(毎週土曜 後11:30~深0:00)の第二話(23日)放送直前に、ドラマキャストによるオリジナル・生ドラマ『東西テレビの素敵な仲間たち』(23日 後10:30~11:00予定)が、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」のライブストリーミング機能「TikTok LIVE」で生配信されることが決定した。



【写真】ドラマ本編にはスキンヘッドの男役で浜野謙太も出演



 生ドラマでは、『書けないッ!?』の主人公である吉丸圭佑(生田斗真)に脚本を依頼する東西テレビのメンバー(北村有起哉、小池徹平、長井短)の企画会議の様子を描く。



 生ドラマ以外にも、TikTokにテレビ朝日『書けないッ!?』の公式アカウントを開設し、そのアカウント上で、番組に関連する動画を発信していく。



■登場キャスト紹介

東海林光夫(しょうじ・みつお)(45)/北村有起哉

 東西テレビのプロデューサー。ここ数年ヒット作がない自分とは違い、後輩のプロデューサーが評価されていることに焦りを感じている。木曜9時というゴールデンタイム枠の連続ドラマを担当することになるが、脚本家がケガで降板。しかもタイトルはもちろん内容すらまったくの白紙だった…いう不運に見舞われる。放送スタートまで時間がなさ過ぎるため、おじけづいて誰も脚本を引き受けてくれず、無名の圭佑に依頼せざるを得なくなる。特に具体的なアイデアをもっているわけではないため、ふんわりした雑な発注と無謀な締切設定で、圭佑をとことん振り回す。口グセは「当たってバズればいいんだよ」。



角 隆史(すみ・たかし)(35)/小池徹平

 圭佑が書くことになったこのドラマで初めてチーフを任された監督。ポジティブな性格で、どんな状況に陥っても常に前向きでやる気満々。その前のめり感で周囲の人々からはちょっと暑苦しいヤツと思われている。笑顔で圭佑を励まし、打ち合せでも撮りたいイメージがどんどん湧いてきてアイデアを出すのだが、それが逆に圭佑を追い詰めることに…。



松尾めぐみ(まつお・めぐみ)(28)/長井短

 東西テレビのアシスタントプロデューサー。バラエティー番組を作りたくてテレビ局に入社したのに、ドラマ制作に配属されてしまった。最初はイケメン俳優や美人女優に会えると興奮していたが、面倒なことも多いと気づき、今は関心ゼロでやる気ナシ。内心では東海林のことをちょっとバカにしているし、角は暑苦しい、圭佑はまったくの無名…ということで、このドラマは適当に流して仕事をしようと思っている。



■配信アカウント

https://www.tiktok.com/@kakenai_oshidora
カテゴリ