終わりが見える…男性が「この子とはあわないな」と感じた瞬間

終わりが見える…男性が「この子とはあわないな」と感じた瞬間

好きな人と恋人同士になれて、うれしい気持ちでいっぱい!


そんなウキウキはなずの時期でも、なにげない彼女の行動で気持ちが一気に冷めてしまうこともあります。


今回は男性の心を冷めさせてしまう「この子とはあわないな」と感じた瞬間について紹介します。



イヤミな言い方で怒る


「不満なことがあると、彼女はいちいちイヤミな言い方をしてくる。

たとえば彼女の声が聞こえなくて聞き返しただけなのに『ねえ、シカト?』って。そんなわけないじゃん。


いつも煽ってくるような感じだから、楽しく会話ができない。

最近はこっちもイライラするから話しかけるのも面倒に感じますね」(26歳・男性)


悪気のない言動に対していちいちつっかかられると、「なんでそんな言い方をするんだ!」と感じてしまうでしょう。


イヤミを言ってばかりで冷静に話し合いができないと、だんだんと疲れがたまって、しまいには「性格があわない」と思われることも。


同じことを伝えるのでも、言い方ひとつで印象は大きく変わるもの。


彼から突然別れを切り出されることがないよう、言い方には気をつけましょう。


信用してくれない


「つきあう前から『あまり自分に自信がない』とは聞いていましたが、そのせいなのか、いつも僕の浮気を疑ってくるのにはうんざりします。


アイドルを褒めたり、女性とすれ違って振り向いたりするだけで『ああいう子がいいんだ』『浮気してるの?』と言われるので、いちいち否定するのも疲れます」(22歳・男性)


自信がないからといって、彼の行動をいちいち疑うのは避けた方がいいでしょう。


いくら彼が浮気を否定しても、それを証明するのは難しいですし、彼も「信用してくれていないのかな」と感じてしまうかもしれません。


信じてくれないあきらめから、「この子とは長く付き合えない」と思われないようにしたいですね。


マイナス思考


「彼女が食事を作ってくれたときに、ちょっと食べたりないと感じて自分で追加でおかずを作ったりしただけで、彼女が『やっぱりまずかったんでしょ?』と言ってきます。

違うと言っても信じてくれないので、めんどうくさいなと感じてしまいます」(28歳・男性)


作った食事を食べ残したわけでもなく、追加で作っていただけであれば、少し足りなかったのかな?と考える人が大半だと思います。


しかし、なかには「私のごはんが気に入らないから、ほかのものを作ったのかな?」とマイナス思考に考えてしまう女子も。


受け取り方は人それぞれですが、「そういう意味ではない」と言ってくれている彼を信じずにネガティブな発言をしてしまうと「思い込みが激しくて疲れる」と思われてしまうかもしれません。


自信がないからと疑うのはNG


男性に聞いてみると、意外にも「こういう女子いるよね」という意見が多いそう。


彼女の方は彼氏のことが好きなのに、自信のなさからついついをイヤミな言い方をしてしまうようです。


しかし、彼にはめんどうな子だと思われてしまうことも…。


たしかに、自信がないときは「そんなことないよ」と言って安心させてもらいたいかもしれません。


でも、疑ってばかりでは彼もうんざりしてしまい、愛情が薄れてしまいます。


好きな人だからこそ、相手を信じることも大切です。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ