桐山漣&ゆうたろう『青きヴァンパイアの悩み』AKB48・谷口めぐの出演決定

桐山漣&ゆうたろう『青きヴァンパイアの悩み』AKB48・谷口めぐの出演決定

 TOKYO MXで2月8日スタートの新月曜ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』(毎週月曜 後10:00~10:30)のメインビジュアルが初公開された。また、先日発表された主演の桐山漣(※漣=さんずいに連)、ゆうたろう以外の出演者、ドラマを彩るオープニング主題歌はZAQ、エンディング主題歌はRanが務めることも発表された。



【動画】『青きヴァンパイアの悩み』予告



 メインビジュアルは、ヴァンパイアの持つ新しい価値観や心情、そして現代に生きている空気感を纏った雰囲気をビジュアルで体現。ドラマ本編で見られる、キャッチコピーの“吸血鬼だって、ニューノーマル。”なシーンに注目だ。



 新たに発表された出演者は、桐山演じる蒼とゆうたろう演じる葵の“青ヴァン”2人を取り巻く面々。蒼と葵が営む深夜の喫茶店の常連客たち、失業中の元CA(キャビンアテンダント)・香椎未亜役に谷口めぐ(AKB48)、コロナの影響で次回作が頓挫した映画監督の大藪春樹役に芹澤興人、現在自主休学中の大学生・西野悠役に伊島空。蒼と葵のもとに現れる謎の派遣美女・オソノ役に護あさな、ヴァンパイアのお世話係・岸岡太一(きしおか・たいち)役に吉田ウーロン太を配役。



 オープニング主題歌を手掛けるZAQは、『ようこそ実力至上主義の教室へ』、『荒野のコトブキ飛行隊』など多くのアニメ主題歌を担当するシンガーソングライター。今回のタイトルは「月灯(つきあかり)」で、蒼と葵の2人が、未熟ながらも賢明に「生きていく」ことについて悩んでいく姿勢をカッコよく描いた作品となっている。きょう19日より放送されるドラマのテレビCMには、「月灯」の楽曲が使用されている。



 エンディング主題歌を手掛けるRanは、2019年9月にデビュー前にも関わらず、欅坂46、池田エライザのイラストで話題のデジタルアーティストwataboku氏との音源付きコラボTシャツを発売したことで話題を集めたシンガーソングライター。

今回のタイトルは「せかい」で青ヴァンの世界に更なる新感覚の深みをもたらす。

カテゴリ