有田哲平、ケンコバ・ますおか岡田・ビビる大木と“勝手にプロレス大賞” 進行は倉持明日香

有田哲平、ケンコバ・ますおか岡田・ビビる大木と“勝手にプロレス大賞” 進行は倉持明日香

 くりぃむしちゅー・有田哲平による、Amazon Prime Videoのプロレスバラエティー『有田プロレスインターナショナル』(通称:Aインター)の第15回が、20日に配信。今回はケンドーコバヤシ、岡田圭右(ますだおかだ)、ビビる大木をゲストに迎え、倉持明日香が進行役を担当する中で「Aインター勝手にプロレス大賞」を開催する。



【動画】有田哲平『Aインター』内容解禁



 1974年に東京スポーツ新聞社が制定した『プロレス大賞』では、毎年MVPや年間最高試合賞などが選考され、プロレスファンの注目を集めている。今回は、その『プロレス大賞』には存在しない独自の賞を勝手に創設し、有田らが選考委員となって、オールタイムのベストを考えていく。



 ひとつ目は、プロレス史に残る数々の名選手による引退試合の中から「最優秀引退試合賞」を選考。「最優秀入場コスチューム賞」「最優秀6人タッグ賞」を受賞すべき3人組など、各々が思い出とともに熱いプレゼン合戦を繰り広げる。
カテゴリ