“大学8年生”土屋太鳳、卒業目指し「踏ん張る」 仕事との両立に応援の声も

“大学8年生”土屋太鳳、卒業目指し「踏ん張る」 仕事との両立に応援の声も

 女優の土屋太鳳(25)が19日、自身のインスタグラムを更新。日本女子体育大の体育学部運動科学科で舞踏学を専攻し“大学8年生”となる土屋だが「仕事との両立をあと少し踏ん張ろうと思います」と現状をつづった。



【写真】しなやかな身体美…課題に取り組む姿を公開した土屋太鳳



 2日前の投稿で、感染対策に気を付けながら所属事務所の会議室で大学の課題に取り組んでいたことを明かした土屋。この日も「私は引き続き課題を踏ん張ってました。少しずつ提出してるけど、まだまだまだまだ、2年前にブライトホルンに挑戦しようとしてなかなか近づけなかった時の気持ちを思い出してます」と現状を報告した。



 それでも「ここでもたくさん応援してくださったり自分も受験やいろいろなことを踏ん張ってるよと伝えてくれる声もあってすごく元気をいただいてます」と感謝し「正直、卒業できるかは分からないけれど、努力をする機会をもらうことが出来て、本当にありがたいです。どうなるか分からないけれど仕事との両立をあと少し踏ん張ろうと思います」と決意を新たにした。



 また、同日には、主演する映画『哀愁しんでれら』完成報告会があることにも触れ「この厳しい状況の中、たくさんの人が工夫をしてくださって完成報告イベントが行われ、取材をしていただいたり生配信で観ていただいたり出来ることとなりました。本当に本当に本当に、ありがたいです 嬉しいです」と記し「準備をしてくださるスタッフの方々、駆けつけてくださる報道の方々、寒さや感染対策にどうかどうか、気を付けてください」とメッセージしている。



 土屋の投稿にファンからは「太鳳ちゃん忙しいと思うけれど踏ん張ってください 無理しすぎず体調には気をつけてくださいね!!!」「太鳳ちゃん課題踏ん張っていてすごいです 私も来週から高校生活最後のテストなので一緒にふんばれたら嬉しいです」などエールの声が届いている。
カテゴリ