次につなげるポイント!気になる男性との「初デート」での注意点

次につなげるポイント!気になる男性との「初デート」での注意点

好きな男性とデートができることになったら、ものすごくうれしいことでしょう。


ただ、一度のデートで終わってしまっては意味がないので、次につながるように関係性を深めていくのが大事なポイント。


そこで今回は、気になる男性との「初デート」での注意点を紹介します。



「緊張している」と告げる


好きな男性や気になっている男性との初デートでは、緊張をするのは当たり前のこと。


それを無理に隠したり、下手に取り繕うとしたりすると、ぎくしゃくした様子にもなってしまうかもしれません。


であれば、「すごく緊張しているんだ」と先に伝えてしまえば、たとえ硬い表情なども見せたとしても、男性に誤解を与える可能性は低くなるでしょう。


「緊張するほど俺のことを思ってくれているんだ」と、逆に男性に好感を与える効果だって秘めている行為ですよ。


「良く見せよう」としすぎない


特に付き合う前のデートでは、お互いに自分のいいところを見せ合おうとするものでしょう。


もちろんそういったアピールはとても大事ですが、良く見せることにばかりこだわりすぎると、素の部分が相手にまったく伝わらないはず。


それでは男性も素を出せなくなるので、なかなか打ち解けることができなくなります。


徐々にでいいので、無理をしない自然体な姿も見せていけるようになると、よりあなたの魅力を男性に感じてもらえますよ。


ずっと「受け身」ではいない


初デートでは緊張をしているでしょうから、あまり自分の意見を積極的には言えないかもしれません。


でも、デートはふたりで楽しむものなので、すべてを男性任せにするのはよくないです。


ずっと受け身の姿勢でいると、「あんまり楽しくないのかな」なんて思われてしまう危険性も…。


ふたりで一緒に考えて決めながらデートを進めていけると、楽しさが倍増するので、「またこの子と遊びに行きたいな」と感じてもらえますよ。


「楽しかったこと」は伝える


初デート中には、「ちゃんと楽しんでもらえているかな?」と男性はずっと気になっているもの。


だからこそ、「楽しい」という気持ちは、ちょこちょこと男性に伝えてあげるようにしましょう。


男性は察することが苦手ですし、鈍感な人も多いので、わかりやすく「楽しい」と言葉にしたり、リアクションを大きめに取ってあげたりするといいかも。


デート後にお礼のLINEをする際も、感謝の気持ちだけではなく、「すごく楽しかった」という言葉も添えるようにすると、男性は次のデートに誘う勇気が出るはずですよ。


おわりに


初デートで緊張するのは当たり前のことなので、あまり取り繕いすぎないことが大切です。


デートに誘う時点で好意はあるのでしょうから、一緒に自然に楽しめたら、そのまま交際へも進展しやすいでしょう。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ