本田望結、制服姿で華麗にサッカー 赤ワンピで大人な一面も披露

本田望結、制服姿で華麗にサッカー 赤ワンピで大人な一面も披露

 女優・フィギュアスケーターの本田望結(16)が、20日発売の『週刊少年マガジン』8号(講談社)の巻頭グラビアに登場。等身大の制服姿&ショートパンツから輝くような美脚を披露した。



【別カット】リラックスした姿で美脚を披露する本田望結



 本田は先日まで開催されていた『第99回全国高校サッカー選手権大会』の16代目応援マネージャーを担当。過去には初代・堀北真希さんにはじまり、新垣結衣や広瀬すずらも務めた“売れっ子の登竜門”で、フレッシュに高校生たちを応援してきた。



 今回のグラビアでは、制服姿でサッカーボールを蹴る姿や、ルームウェアでリラックスしたナチュラルな姿、そして赤いワンピースをまといフィギュアスケートのように華麗に舞う姿など、さまざまな魅力を発揮している。



 同誌の公式ツイッター【@shonenmagazine1】やインスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。同号の巻頭カラー漫画は最終回となる『DAYS』(安田剛士)。



【写真】撮影:HIROKAZU スタイリング:川上舞乃 ヘアメイク:重本ゆきえ デザイン:坂上和也(banjo)
カテゴリ