“日々にちょうどいいフットウェア”の新作も見逃せない。MOONSTAR「810s」から新ラインナップが登場です


810s(エイトテンス)」の2021年春夏シーズン新作第2弾が、2021年2月下旬から順次発売。



​21SSシーズン第2弾では、介護用シューズをルーツとしユニバーサルデザインの考え方を落とし込んだサンダル「ALLPE(オルパ)」と、シーズン限定品で“通気”を切り口に「HOSP(ホスプ)」をアップデートした「HOSP VENT(ホスプ ベント)」が新登場。



「CAF(カフ)」からも新色が発売となり、デイリーユースに“ちょうどいい”スタイルを提案しています。



810s / ALLPE(オルパ)





「ALLPE(オルパ)」(税抜5000円)はユニバーサルデザインの心地よさを、デイリーユースに落とし込んだアイテムです。



スポーツサンダルより気軽で、スライドよりもフィット性を高くしているそう。履く人にあわせた位置でベルトを固定できる、簡潔な構造のサンダルタイプになっているため春夏に重宝しそうですね。





カラーはアイボリーとブラック2色展開。2021年3月下旬に発売予定です。



810s / HOSP VENT(ホスプベント)





「HOSP VENT(ホスプベント)」(税抜5500円)は、HOSPをベースに「通気」という切り口でアップデート。



荒目のメッシュアッパーとパンチングインソールで夏場の快適性を向上させた、軽やかな印象のサマーリミテッドタイプです。



暑い季節でもムレることなく、快適に履くことができそう◎





カラーはカーキとベージュの2色展開。こちらも2021年3月下旬に発売予定です。



810s / CAF(カフ)





厨房や食品工場で使われるキッチンシューズをデイリーシューズに落とし込んだ「CAF(カフ)」(税抜4500円)からも、新色が登場。



ほどよく足元を引き締めるダークブラウンと、スタイリングに馴染みやすいオフホワイトがお目見えします。





こちらは油や水に濡れた路面に吸い付くマルチストッパーソールや、手入れが楽なアッパー素材を採用したサボタイプ。



手を使わずに履ける仕様のため、脱ぎ履きが多い環境でも役立つんだとか。2021年2月下旬に発売予定です。



これからの季節に向けて、足元から春仕様にアップデートしませんか?



「810s」 ブランドサイト

https://bymoonstar.jp/810s



カテゴリ