“朝ドラ風”オムニバスドラマ「うっちゃん」第2話、2・11『LIFE』内で放送

“朝ドラ風”オムニバスドラマ「うっちゃん」第2話、2・11『LIFE』内で放送

 NHK総合のコント番組『LIFE!』の座長・内村光良の半生をモチーフにしたフィクションドラマ「うっちゃん」の第2話が、2月11日放送の『LIFFE!』(後9:00~9:50)内で放送されることが決定した。



【写真】若き日の「うっちゃん」「なっちゃん」



 「うっちゃん」は、少年期、青年期、そして50代と、それぞれの時代を1話15分で描くオムニバスドラマ。故郷熊本・人吉を舞台に初恋のエピソードとお笑いへの目覚めを描いた第1話は、12月22日の『LIFE!』内で放送済み。続く第2話は、1990年代初頭のコントバラエティー全盛期、ゴールデン初冠番組を持つことになった「うっちゃんなっちゃん」が数々の人気コントキャラクターを生み出 していく 日々が描かれる。



 若き日の「うっちゃん」を演じる中川大志とコンビを組む相方「なっちゃん」役の山田裕貴はドラマの中でキャラクターコントにも挑戦。内村の伝説的コントキャラを彷彿とさせる「肥後もっこすん」や「虫乃息蔵(むしのいきぞう)」を演じることとなった中川は、内村の過去のコント映像を見て徹底的に研究し、収録に臨んだ。



 収録には、内村自ら立ち会い、キャラクターの動きを事細かに指導。中川がリスペクトの気持ちをこめて全身全霊で挑んだコントキャラクターたちに注目だ。



 熊本へのエールも込めた、涙あり、笑いありのコメディードラマ。今後、最終話を含めた全3話を一夜限りのスペシャルドラマとして一挙放送する予定となっている。
カテゴリ