神尾楓珠、22歳のバースデー 即興4コマ写真の逆プレゼント

神尾楓珠、22歳のバースデー 即興4コマ写真の逆プレゼント

 きょう1月21日は、俳優のる神尾楓珠の22歳の誕生日。ドラマ『マイルノビッチ』(2月12日よりHuluで独占配信、全8話)から、ファンには逆プレゼントとなる神尾自ら考案した“4コマ写真”が公開された。



【写真】“4コマ写真”の元データ



 神尾のキュートな一面が詰まった4コマ写真のテーマは、(1)キュン(指ハート)が、(2)消えました、(3)でもポケットから、(4)キュンです。



 ドラマ『マイルノビッチ』は、少女漫画誌「マーガレット」(集英社)から生まれた佐藤ざくり氏の同名漫画が原作。女優の桜井日奈子と神尾のダブル主演で、地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身。いろんな恋を通じて人生イチ舞い上がったり、ヤバイくらいに落ち込んだりしながら、“本当の愛”を見つけるまでを描くラブコメディー。



 本人曰く「人見知り」のせいで少し近寄りがたい印象を与えるのか、撮影が始まった当初は「見た目が綺麗だし、無口で無愛想だと思った(笑)」と神尾の第一印象を語る共演者もいたが、撮影が進むに連れ、同世代が多い本作の現場では、撮影の合間に共演者とはしゃいだり、笑顔でオフショット撮影に応じたり、ドラマ同様に周囲を胸キュンさせていた模様。



 ドラマでは、主人公・まいるに「ブスを言い訳に使うな」「愚か者めっ!」と、Sっ気のある言葉を浴びせながらも、「メイクの力で人は変われる」とまいるを導くちょっぴりミステリアスな超イケメン男子。女性にメイクをしたり、まいるに格言級のアドバイスを授けたり、さらには過去の恋愛に切ない表情を見せるなど、神尾楓珠の新しい一面が見られる役どころとなっている。
カテゴリ