クイーンズ伊勢丹に米粉を100%使用した“お米のシフォンケーキ”が登場

クイーンズ伊勢丹に米粉を100%使用した“お米のシフォンケーキ”が登場


1月22日(金)、首都圏を中心に17店舗を展開するクイーンズ伊勢丹の「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD」から、ふわもちしっとり食感の「お米のシフォンケーキ プレーン」が新発売される。

米粉を100%使用したシフォンケーキ



「お米のシフォンケーキ プレーン」278円(税別)は、クイーンズ伊勢丹初の、米粉を100%使用したオリジナルスイーツ。極力添加物の使用を抑え、グルテンフリーにこだわりながらも美味しさを追求して仕上げている。

お米を使うスイーツやベーカリーは、時間が経過するにつれ食感が変化し固くなることがあるが、同商品は“しっとり・もちもち・ふわふわ”の食感が楽しめる。この食感を生み出す秘密は、シフォンケーキづくりの基本であるメレンゲを丁寧に泡立てて作り上げること、さらに使用する米粉の配合のこだわりだという。

長粒米と短粒米の絶妙なブレンド


今回使用した米粉には、国産では珍しい、インディカ米とも呼ばれる長粒米と、短粒米を絶妙にブレンド。一般的な短粒米のみを使用するよりも膨らみが維持でき、生地がふわふわでしっとりとした米粉スイーツとして意外性のある食感を実現している。

また、一次原料であるお米を栽培している地域は、福井県の永平寺町と南菅生町という中山間地といわれる海や山に近いエリア。水はすべて山から流れ込む自然の水を利用して栽培しており、朝夕の寒暖差が大きいことから粒が大きく甘みがありおいしいお米がとれる地域なのだとか。

紅茶やコーヒーのおともにぴったり!


小麦では味わえない、お米本来の優しい風味が特徴のシフォンケーキは、ティータイムの紅茶やコーヒーのおともにぴったり!お好みでホイップクリームやアイスクリームを添えても美味しく食べることができる。

「お米のシフォンケーキ プレーン」のしゅわっととろける食感と、優しい味わいを堪能してみて。
カテゴリ