日本初上陸の「アーモンドスパークリングワイン」期間限定セール開催!

日本初上陸の「アーモンドスパークリングワイン」期間限定セール開催!


ワインをはじめとするフードカルチャーを通じて、日本に南カリフォルニアのライフスタイルを普及している「SoCalization (ソーキャリゼイション)」が、1月23日の“アーモンドの日”に合わせ、「アーモンド スパークリングワイン」を1,230円割引で販売するセールを実施する。セール期間は、1月21日(木)~23日(土)。

日本初上陸のアーモンド スパークリングワイン


「ウィルソンクリーク アーモンド スパークリングワイン」は、天然のアーモンドエッセンスを加え、南カリフォルニアらしい遊び心を持った新感覚スパークリングワイン。『WINE ENTHUSIAST』誌が2019年のベストワイン旅行先に選出し、年間300万人以上が訪れる南カリフォルニアのワイン産地・テメキュラで作られている。

柔らかく吹き抜ける芳醇なアーモンドの香りと、ふわっと甘い口あたりで、程よいシュワシュワ感がやさしくナッツを引き立て、ぷつぷつとさわやかな泡が喉を通ると、エレガントにいつまでも続くアーモンドの余韻が楽しめる。

カリフォルニアのワインコンテストでベストスパークリングワイン ダブル金賞などを受賞し、ギフトやお祝い事を飾る一杯としても人気だ。

“アーモンドの日”に合わせ1,230円引きに!


今回、テメキュラで世界中のワイン好きに愛される、「ウィルソンクリーク アーモンド スパークリングワイン」が日本初上陸。通常価格3,980円(税込)のところ、購入本数に関わらず合計金額から1,230円引きのセール価格で販売される。

「家族愛の象徴」のようなワイナリー


『ウィルソンクリーク』ワイナリーは当時65歳のジェリー・ウィルソンと夫人が引退後の全貯蓄をはたき、ばらばらに住んでいた親子3代24名の家族全員を集めて一緒に生活するために1996年に創立された、まさに「家族愛の象徴」のようなワイナリー。

同ワイナリーが創立10周年記念パーティ用に作った「アーモンド スパークリング」が好評を博し商品化。今では“テメキュラと言えば、ウィルソンクリークのアーモンドスパークリング”と呼ばれるほど、南カリフォルニア圏の人たちには認知されているという。

今回のセールは、同ワイナリーや南カリフォルニアで広く大切にされている「家族第一」なライフスタイルを、日本に広く知ってもらう活動の一環でもある。この機会に、「アーモンド スパークリングワイン」を味わってみては。
カテゴリ