1月20日は甘酒の日!甘酒も作れる「こうじ調味料手作りキット」発売

1月20日は甘酒の日!甘酒も作れる「こうじ調味料手作りキット」発売


京都に本拠点を置く、“こうじあまざけ”の企画販売を行う「Amazake Lab.」は、料理が苦手な人でも家庭で手軽につくれる「こうじ調味料手作りキット」を、1月22日(金)から「Amazake Lab.」公式オンラインショップで発売。2月から同商品を使用したオンライン料理教室を開催する。

“こうじあまざけ”を現代風に楽しむ


「Amazake Lab.」は、発酵食品をきっかけに出会った女性二人が、“こうじあまざけ”の3つの魅力を伝えるために立ち上げたブランド。

ブドウ糖・オリゴ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などさまざまな栄養素を含み、古来から日本人のカラダを支えてきた“こうじあまざけ”。原材料は米と米麹と水だけで、ノンシュガーでありながら甘くておいしいのが魅力だ。


「Amazake Lab.」では、好みの飲料で割ったり、デザートや料理に使ったりと、これまでの和のイメージを変える、忙しい現代人のスタイル・感覚に合わせた楽しみ方や組み合わせを提案している。

塩・醤油麹と甘酒の3種類が作れるキット


今回発売の「こうじ調味料手作りキット」1,980円(税・送料込)では、「塩こうじ」「しょうゆこうじ」「こうじあまざけ」の3種類のこうじ調味料を作ることが可能。冷凍の<生・米こうじ>500g、<仕込み用ジップバック>2枚、作り方がセットになっている。

なお、<生・米こうじ>単品での購入も可能だ。

京都の老舗で作られた「生・米こうじ」使用



<生・米こうじ>は、京都・亀岡市の老舗味噌醸造元・片山商店で作られた質の高い自家製米こうじを使用。


同キットを使えば、家庭で手軽にアミノ酸いっぱいの旨みある手作り調味料を作ることができる。こうじ調味料の作り方は簡単で、塩やしょうゆと混ぜて、付属の仕込み用のジップバッグに入れて置いておくだけ。また、あまざけは炊飯器を使用して作ることができる。

作った調味料を使うオンライン料理教室


同キットで仕込んだ各調味料を使用したオンライン料理教室に参加できる「こうじ調味料手作りキット+オンラインクッキングクラス参加券とのセット」5,500円(税・送料・参加料込)も用意。

調味料を作る体験と、それを使ってほかの参加者と一緒に料理を作る体験が楽しめる「体験型お取り寄せ」で、おうち時間を充実させてみよう。

2月13日(土)「気持ちが華やぐ、巣ごもりごほうびメニュー」、2月27日(土)「冬を乗り切る!こうじ調味料で温活・腸活メニュー」の2回で、どちらも時間は17時~18時半。詳細は「Amazake Lab.」公式ホームページにて。
カテゴリ