渋谷の人気店「ケニックカレー」は、カレーだけじゃなくてアパレルもすごい。カレーの日より新作が登場


東京の渋谷にお店を構える、大人気カレー店「KENICKCURRY(ケニックカレー)」。



プロダクトのデザインや雑貨のディレクションを個人で手がけていた店主・ケニックが、自宅にて友人たちに振舞っていたカレーが原点のカルチャーブランドです。



このたび、さまざまなアーティストやデザイナー・イラストレーターと積極的にコラボレーションをする「KENICKCURRY Apparel」から、新作アパレルが登場。



カレーの日である1月22日(金)より、オンラインショップにて販売開始されました。



「新しく染める」新作アパレル





今回の新作コレクションは「新しく染める」というコンセプトの下、ロゴマークの目玉を名画に上書きしたもの。



“今あるものをより自分らしく革新的”にというコンセプトを持って作られた、印象的なグラフィックが特徴です。ボディには店のシンボルカラーでもあるグレーとオレンジが使われています。



「MONA LISA SWEATSHIRTS」(税込7,700円)や「​GOGH SWEATSHIRTS」(税込7,700円)など、名画をアレンジしたスウェットには、左袖口にスマイルマークの刺繍が入っていますよ。





おうちで自炊する機会が増えたという人には、「KENICKCURRY DENIM APRON」(税込6,000円)もおすすめです。







定番のスウェットやパーカーのほかにも、「KENICKCURRY BUCKET HAT」(税込4,400円)や「KENICKCURRY LOGO HERRINGBONE CAP」(税込4,400円)などのファッション小物も展開。





​「KENICKCURRY TOTE BAG」(税込2,000円)は、ナチュラルとグレーの2色展開。表面にはスマイルマーク、裏面には英語が記載されています。



再販を熱望されていたアイテムも再販





また再販を熱望されいてた、2019年発売のスパイス文字を刺繍したスエットパーカーとコットンキャップも、公式ホームページオープン記念として、同じくカレーの日より再販開始。



「SPICE PARKER」(税込7700円)は“CHILI”を刺繍したアイテムのほか、PAPRIKA・CORIANDER・LAURIER・TURMERIC・CUMINの計6種が販売されていますよ。





「SPICE CAP」(税込4,950円)も計6種展開。このほかに、再販を熱望されたアーティストコラボレーションTシャツも復刻しますよ。



絶品カレーもデリバリーで楽しめる!



現在「Chompy」にて、デリバリーでもKENICKCURRYを提供中。デリバリーは11:30〜22:00まで、昼休みなくオーダー可能です。



ぜひおしゃれなアパレルアイテムを着て、絶品カレーを味わってみては?



KENICKCURRY

https://kenickcurry.com



KENICKCURRY ONLINESHOP

https://kenickcurry.shop



カテゴリ