知っておきたい!意外と複雑な男性の恋愛心理とは

知っておきたい!意外と複雑な男性の恋愛心理とは

女子トークではみんなから共感を受けているのに、男性には理解してもらえないなんてことはありませんか?


同じ人間でも男性と女性とでは大きく恋愛観は変わるようです。


恋愛における考え方の違いを理解しないまま付き合ってしまうと、気持ちにすれ違いが起きてしまうかもしれません。


もしかしたら、自分では思いもよらないような言葉で彼を傷つけてしまう可能性も。


そこで今回は、付き合う上で知っておきたい、意外と複雑な男性の恋愛心理についてご紹介します。



たまには頼られたい


好きな女性に頼りにされたいと感じている男性は多いようです。


「本命彼女はしっかりした子がいいな」と言ってるような男性でも、「それでもたまに甘えてほしい」とも感じているんだとか。


そのため、彼女のために率先して何かをしようとする男性に向かって「自分でやるからいいよ」などと言うのは避けましょう。

男性のほうは「せっかくやってあげようとしたのに、かわいげがないな」と感じてしまうかも。


あれこれと頼みすぎる女性に対しては、自立してないなあと感じてしまうものの、全く頼ってもらえないのは寂しいと感じてまうのが男性の心理のようです。


彼がなにかをしたそうにしているときは、かわいく頼んでみるとうまくいくかもしれません。


主導権を握りたい


女性にリードされたい男性もいますが、自分が恋愛の主導権は握っていたいと考える男性は多いようです。

特に、彼の方が年上だった場合に年上らしく主導権を握っていたいと感じる人が多いんだとか。


お互いの行動力によっても立場はかわりますが、主導権を握りたいと感じている男性にとっては、いつも女性にリードされるのは複雑な様子。

人によっては尻に敷かれていると感じて不機嫌になる男性もいるようです。


なので、何でもかんでも自分が彼を引っ張るのではなく、彼がリードしてくれるようにアシストしてみましょう。


行動するのが苦手な彼でも、彼女が受け入れる様子を見せていれば自信を持って行動できるかもしれませんよ。


自分だけの時間は邪魔されたくない


彼女のことは大好きだけど、自分だけの時間は譲れないという男性は少なくありません。


特に、趣味に没頭したいときや、真剣に何かを考えているときには、何も言わずにひとりにしてほしいと感じているようです。


あなたが彼と常に一緒にいたいと感じているとしたら、彼の心理はあまり理解できないものかもしれません。

しかし、ひとりのときでないとできないことや、考えがまとまらないような人もいます。


ひとりになりたいと彼が言ってもあなたのことが嫌いになったという意味と捉えないように注意しましょう。


たまには彼だけの時間を尊重してあげて、ストレスを溜めこまないようにしてあげましょう。


意外と複雑な男性の心理


頼りにされたいけど頼られっきりは嫌だったり、自分だけの時間を大切にしていたりと、男心は意外と複雑なようです。


このような男性心理を少しでも理解していれば、言葉の食い違いも少なくなるかもしれません。


コミュニケーションをしながらお互いの本音を知るのも大事です。

しかし、「男性ってこういうところあるから……」と余裕を持ってあげれば、イライラしたり不安になることを少なくできるかもしれません。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ