彼氏にしてはいけない男性の特徴4選

彼氏にしてはいけない男性の特徴4選

「ダメンズウォーカー」という言葉をご存じでしょうか。


付き合う男性はどういうわけか決まってダメ男ばかりな人を指すのですが、あなたも、気がつけばダメ男を渡り歩いているということありませんか?


せっかく付き合うなら、ダメ男は避けたいもの。


そこで、付き合う前にダメ男を見抜くポイントをご紹介します。


当てはまったら用心した方がいいかもしれませんよ。



話を盛りがち


ビッグマウスな男性がいたら注意した方がいいかもしれません。


具体的には「俺がお前のことを絶対に幸せにする」という感じです。


極端なことをいう男性は、あなたを何としても手に入れたくて気を引こうとしていると考えられます。


手に入れたいという欲求が強い男性は、『釣った魚に餌をやらない』タイプの特徴。


付き合った後には全然かまってくれなくなるかもしれません。


相手によって態度を変える


部下に厳しく上司には媚びているという男性もダメンズの可能性アリ。


ほかにも、運転が下手な車を見かけると文句をいっていたり、店員さんに対する態度が冷たかったりした場合は要注意です。


付き合う前はあなたに対して献身的で紳士かもしれませんが、それはあなたを手に入れたいから。


恋人として慣れてくるとマウントを取り始めたり、厳しい態度を向けてきたりする可能性があります。


信用してくれない


疑り深い男性にも注意が必要です。


たとえば、「昨日は誰とどこ行っていたの?」と質問攻めにしてきたり、「LINE返ってこなかったけど、何してたの?」とあなたの行動を疑ってくるような男性が当てはまります。


はじめは「好きだから束縛したいんだ」と感じるかもしれませんが、こういった男性は浮気をする可能性があります。


自分が浮気をするから他人が信用できないのです。


もし浮気をしない人だったとしても、あなたを信用できないということは長く付き合っていくことはむずかしいでしょう。


見栄っぱりな行動をする


収入に見合わない買い物をするという男性がいた場合、その人は付き合ってからダメンズになってしまうかもしれません。


たとえば、平均的な収入なのにブランドもので全身を固めている人には注意が必要かも。


これは極端な例ですが、趣味にお金を注ぎ込んでしまっている男性は結構多いもの。


こういったタイプの男性は、自分の趣味には惜しみなくお金を使うのに、デート代はケチることがあります。


他人に奢りたがる見栄っ張りな男性にも要注意。


見栄のためにお金をかけてしまう金銭感覚の持ち主のため、付き合うと苦労してしまう恐れがあります。


付き合う前に観察してみよう


ダメンズというのは好きな人に対しては献身的で紳士的。


しかし、付き合っていくうちに態度が乱暴になったり、浮気をしたりといい恋愛のできない相手。


出会ったときは見分けづらいかもしれませんが、しっかりと観察していると付き合う前に必ず兆候があるもの。


ダメンズに振り回されないためにも、しっかりとその特徴をおさえておきたいものです。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ